商店街活性化と学識経験者

商店街活性化や中心市街地活性関係の事業では学識経験者として大学の商学部、経済学部などの先生方が招聘されます。
聞いていると失礼ながら余り専門性を感じさせる発言では無いことが多い。
計画作成などに参画されても当たり障りの無い発言に終始される。専門家としての見識を期待されて招かれているのに、どうしてだろうと思います。皆さんも疑問を感じた経験がるかも知れません。

一方では、藻谷、新、久繁諸氏といった門外のお歴々が専門家めいた口調で乏しい内容を論説するのはどういうことか、とこちらも疑問ですね。。

 このところ、大店法時代のことを考える機会があり、ときを同じくして、石原武政さんの『商業・まちづくり 口辞苑』(中央経済社2012)をめくっていたら「学識経験者」について面白い解説が。

引用スタート*******************************************
【学識経験者
1.学問的あるいは理論的見識を持ち,大所高所から判断し、適切なアドバイスをすることが期待されている人。大学教授などがこれに当たると考えられており、各種の委員会などに中立委員として参画を求められ、しばしば委員長を務める。

2.実際には現場の経験がなく、現場を知らないことが多い。畳の上で水練を習ったような人。理論と現実との距離感を気にすることは少なく、また自分の理論と現場で求められて行う発言との乖離を気にすることもほとんど無い。その場の思いつきを理屈っぽく,説得的に語る技術に長けた人は多いが、提言の結果、現場がどのように動いていくかに関心を持つ人は少ない。現場がうまく進まなかったときには、自分の提言が非現実的で実現不可能であったことを棚に上げて,「私の言ったとおりにしなかったから悪い」と現場に責任を転嫁することにかけては天才的な能力を発揮する。
引用エンド****************************

ちなみに同書奥付によれば,石原さんは大阪市立大学名誉教授、流通科学大学商学部特別教授。政府の各種委員会の委員を歴任される、「1」的学識経験者の典型とも思われる人。

「2」について私が思うのは、先生方に商店街活性化方面に大量需要が発生したのは、大店法―商調協の中立委員としてが初めて、それも答申の集約に当たる委員長としてのポジションことが多かったと思います。商業者代表、消費者代表が交わす議論を聞いて【落としどころ】を見出すのが期待された役割、専門的な知見を開陳する機会は少なかったのでは無いでしょうか。

まあ、専門的な知見を開陳されても誰も興味がなかったでしょうね。
『大型量販店とはこう戦えれば必ず勝てる』といった話なら別だったでしょうけど。そ
ういう話が期待された場所では無かった訳です。
しかし、本当の役割はここだった、勝利の方程式は無理でも「量販店の正体」は解明していただきたかったと思いますね。
以来、今日まで大型量販店、ダイエージャスコ、イトーヨーカ堂の正体は不明のままですね。

それはともかく、委員会の委員長さんですから、自論を声高に主張することは憚られるかも知れませんし、商店街の個店はこうすれば繁盛出来る、といった下世話な話が得意で無い人も多いでしょうから、商調協という場所柄もあり、あたりさわりの無い談論風発で委員会の閉会にいたる、ということだったと思います。

このパターンが定着しますと、その後の参画・招聘機会に期待されていることも、同席しているコンサルタント、プランナーといった現場担当者の不足不具合を客観的に指摘し、是正するというより、まあ一つ二つ質問に答えさせて一件落着、というポジションになっているのではないかと思われます。なにしろ限られた時間で所要の段取りを終わらなければならない。

ところが。
これまではそれで良かったんですが、『総務省レビュー』が公表され、評価対象となった44都市の基本計画がことごとく目標未達、成果が発現しているとは認めがたいという評価ですから、これは大変じゃないでしょうか。
すべてダメ、ということはスキームがダメなのか、スキームの運用に問題があるのか、究明しなければならない。
問題は必ずスキームと基本計画との整合性如何、と言うところまでいくはずなので、今度こそ正真正銘、「1」的学識経験者として客観的・論理的な洞察力を発揮しての活躍が期待される局面を迎えています。
諸先生方の原因究明と改善策の提示を刮目して待ちたいと思います。

「1」じゃ無いのに「1」的態度で内容空疎な論説を振りまく門外各氏にも言及する予定でしたがなんだかこれ以上書くのが辛くなったのでこれでおわりにします。
門外各氏には「専門家ぶってだたらめを言うな」と、耳に聞こえはしませんが、遠吠えを送っておきましょう。
そのうちどこかでまた(^_^)

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ