地方創生とは域内でお金が回ること

 先日、ホームページにアップした小論を読んでいただいた行政の担当者さんからメールをいただきましたので紹介します。

以下引用********************************************

ところで,以前先生がおっしゃっていました商店街がなぜ,地域にとって必要かというお話で, イオンなど大店舗が立地すると,地域での購買力が大店舗の本社が立地する東京,大阪などに吸い上げられて地域にはお金が回らず,地域がどんどん衰退していくという話は,本当にそうだなと思っています。

 自治体の経済対策は,どちらかというと,工業立地政策で,供給サイド側から地域経済を活性化させようというものですが,今日においては,賃金額総額よりも年金額総額の方が高くなっている地方が増加しており,年金はいわば降ってくるお金なので,そのお金をいかに,地域で還流させ,住みやすい,活気のある地域を作るかが自治体の力の見せ所で,地域でお金を還流させるには,商店街に人が集い,投資が常に行われて美しい店舗が軒を連ねる状況を作る事が必要なわけで,商店街で消費してお金を落としていただく,

 これこそが,地域経済対策なのだろうと思います。 今の考え方の主流である商店街は地域コミュニティに寄与する存在だから,商店街が衰退しないように行政が支援するという考え方はおかしいと思います。

 ただ,商店街でなくても,魅力のある個店が存在すればいいではないかという考えもあり,個店の支援が結果として商店街の支援につながれば良いのかなとも考え,魅力ある個店の存続には,個店を取り巻く商店街もまた魅力的である事が要請されるので,個店支援にあいまって,面的な支援であるタウンマネジメントが必要だという論理構成でどうかなと思ってます。

引用終わり*****************************

おっしゃっていることは、本当にそのとおりですが、問題はこの路線が都市行政でなかなか採用されない、ということですね。
都市、商店街規模の大小に関係なく、まったく関心が低い。
「コミュニティの担い手」だから存続させる―活性化に取り組む、という路線が主流のようになっています。
それも『コミュニティ機能を担わせて商店街を活性化する』という逆転まで生じている。
コミュニティ機能とやらを分担すれば、なぜ商店街が活性化出来るのか?
この路線を推進している人々できちんと説明している人はいません。
「コミュニティ」が売上を作ってくれることは期待できませんが、「コミュニティを担う商店街」どうなることやら。

紹介したメールにありますように、都市全体の所得の中で「年金」が占める比重は高くなる一方です。これを地域経済の活性化にどう活用するのか、地方創生の戦略課題ですが、認識されていません。感心するくらいスルーされています。
本当は、もっと以前に『商店街はなぜ活性化しないといけないのか』を論議するなかで出なければならなかったことです。そうすれば商店街活性化も今のような状況に陥るアメに違う道を歩んでいたはずです。

都市住民の所得の逓減=都市に回ってくるお金が減少するる趨勢に対して『ベーシック・インカム』制度をいう人もいますが、年金+ベーシックインカムが地域経済を盛り上げる機能を果たすには『お金の循環』を再構築することが絶対条件です。
中心市街地―商店街活性化は、この論理で取り組まないと成功しないし、行政は本気になれないと思います。
選択と集中などと、商店街、商業者が意欲を見せたら支援する、などとえらそうなことがい得る時期はとっくに終わっています。
『行政主導、・役は商業者』で目指すのは、繁昌店づくりを基礎にした商店街―中心市街地活性化、持続可能な都市再構築の基礎となる経済活力の向上です。.

商店街で買物できる条件が作られると、地元に入った来たお金が消費に回った段階でもう一度地元の職に変わります。
これがとても大事なことです。
地元で回るお金が増えるとそれを原資に信用が生まれ、店舗の改装改築、什器備品の更新など再投資が可能になります。
その分,地元を変わるお金が増えます。
地場小売店・商店街が買物行き先としてのポジションを再構築すると、流出するお金が減るイかりでは無く、地元を回るお金が増えるのです。(『乗数効果』では無い)

中心市街地活性化とは、「当該市街地に所在する都市機能能の増進及び経済活力の向上」です」(中活法第一条)
このうち、「経済活力の向上」を担うのが当該市街地における商業の活性化=街を一個の商業集積に見立てた再構築の取組です。

中心市街地の経済活力の向上=商店街・地場小売業の活性化は都市の『経済活力の向上』に直結していることを市長さん、市役所を始め関係各方面が確認して、その『実現への道』を再構築することが直面している課題です。

総務省レポートを奇貨として取組の再構築にチャレンジしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ