FC2ブログ

ゆめタウン別府・イオン大牟田SC

 サイト『中心市街地活性化への道』アクセスキーワードでダントツのSC話です。
「SC対応策」はクオールエイドの得意部門、これまでもいろいろ提案していますが、ニーズに応えてあらためて考えてみましょう。

ゆめタウン別府・イオン大牟田SC
SCの進出に地元商店街はどう対応すべきか?

 30年以上にわたって延々と繰り返されて来た論議ですが、未だに“こうすべきだ”という対応の「定番」は出来上がっていません。
このあたり、「指導者」は猛省があってしかるべきとか思うのですが、そうでもないですかそうですか。

 その間に商店街の状況は大きく様変わり、SCの業容も格段に進歩しています。
さらに「都市経営課題としての中心市街地・商店街活性化」や「郊外出店の規制」といった条件変化もご承知のとおり。

 あらためて、
SC進出・商店街は何を為すべきか
一緒に考えてみたいと思います。


 商店街の〈情⇔景〉・・・・。

転・廃業相次ぎ、新規参入皆無で空地・空店舗は増加の一途。
営業中の店舗の業績は多様だが、一年、二年、三年先など考えたくもない・・・。

 という状況があるとすれば、これはもう当該商店街は当該地域において、「買い物行き先」としてそれほど評価されていない、ということを示しています。
さらに言えば、商圏に住んでいる多くの人たちにとって「買い物行き先としての商店街」は無くても別に困らない、商店街は有っても無くても、自分には関係ない、という状況にあるということです。
もちろん、中には「中心商店街が無くなると寂しい、何とか存続して欲しい」という人もいますが、だからといってこういう意見を持っている人が商店街に買い物に来るかと言えばそんなことは期待で来ません。

 商店街は多くの人から“「買い物の行き先」としてあてにされていない”ということです。
このことを認めるのことはイヤかも知れないし、指摘されると腹が立つかも知れません。しかし、買い物に来る人が減少に次ぐ減少、全盛期とは比べようもない激減ぶりを見れば、否定することはできません。

 この事実をきちんと見つめることは、なかなか難しいことです。
見つめたからといって「対応策」が出てくるわけではありませんし。
しかし、“活性化とは、有ってもな無くてもいい存在」から「有った方がよい・無くては困る」存在へと変わっていくことだ”という度pこから見ても当たり前の立場に立つならば、「商店街の現状は買い物客の評価の結果だ」ということを自覚しておかなければならない。

 「有っても無くてもかまわない」状態から「有った方がよい・無いと困る」存在へ変わっていくためには何が必要か?

 第一に「覚悟」。
「無いと困る」存在へ変わっていくことは、ぼけっと補助事業の成果などを期待していてはそのうちなんとかなる、というようなことではありません。
あなたのお店が「無いと困る」存在へ変わること、自店が「買い物行き先」としてあらためて評価され、お客が買い物に来てくれる、そういうお店が軒を連ねる〈情⇔景〉を再現することが「商店街活性化」
だとすれば(他に「活性化」の意義が有りますか?)、何はともあれ自店の繁昌を実現することは当然の仕事です。
まずは「活性化の取り組みを通じて自店を繁昌させる」ということを
決意しなければならない。

 大切なことは。
今現在、商圏内に住んでいる人たちの買い物行き先はどうなっているか、ということをきちんと理解すること。
とにかく“有っても無くてもどうだっていいや”となっている商店街
が再評価されるためには、まず、商圏内のすべての商業機能がどういう役割を果たしているか、ということを把握しなければならない。
その上で、お客の消費購買の現状~将来を考えたとき、“商店街はこういう買い物行き先に変わっていけば、「無いと困る」買い物行き先にになることが出来る”というポジションを見つけ出し、そこに向かって変わっていかなければならない。
このことをサボって何となる、ということは絶対にありません。

 ということで、ショッピングセンターの出店にどう対応したら良いか?
サイトでの議論に是非参加してください。

 まずは現在、目の前に現れているこの問題に取り組むことを通じて「活性化への道」を探り出してください。
なお、商店街の皆さんをはじめ、商店街活性化に関わりの深い皆さんにも是非閲読を進めてください。
 

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ