08/01のツイートまとめ

takeoquolaid

【出直し的取組】が不可避ですが、どう出直せば良いのか分からない。幸か不幸か全国全都市そろって目標未達ですから、しばらく模様眺め、どこか画期的な取組が報じられたら後に続こう、というのもありかも知れません。しかし、何カ所かは革新的チャレンジをば、という都市があってほしいもの。
08-01 23:34

#目標未達全国の中心市街地活性化基本計画が目標未達が意味するところ。これはとてつもないことでありまして、関係各方面、参集して作成した基本計画、活性化協議会の意見書、設立したまちづくり会社&招聘したタウンマネージャーさん等々関係者全員奮励努力にも関わらず、目標未達ですからね。
08-01 23:29

中心市街地活性化基本計画、目標未達の批判は、計画作成能力の未熟、商業の理論的理解の不足を指摘しないと基本計画を有効化する改訂に向かわせることは出来ないと思います。
08-01 22:12

中心市街地活性化基本計画と地方創生総合計画、相異なる二つの計画が「同様の結果になる」といえるのは、両計画の立案を担うプランニング能力に問題がある、ということでしょうかね。
08-01 19:18

@mihatsuikutoshi お金をいっぱい使った手前、「効果が無かった」とは書けなかったケースもありそうな気が。
08-01 19:01

読まない先に言うのもなんですが、基本計画中、「七.・・・中心市街地における経済活力の向上のための事業及び措置」の数値目標をガチで経済活力の向上を実現する事項で設定し、対応する事業群を計画していればこんな問題は起きませんでした。
08-01 17:25

RT @seagull_white: 引用"これ(公共交通利用促進施策)だけでは中心市街地(まちなか)は活性化しない! 行ってみたくなる魅力が重要!"という結論を導き出しながら、新潟BRT・新バスシステム開始前に篠田市長は「中心市街地の活性化」を期待効果の一つとした。 htt…
08-01 14:37

岩澤先生の「総務省・地域活性化に関する行政評価・監視報告書」レビュー https://t.co/4NZMSbFiKR
08-01 14:30

『地域活性化に関する行政評価・監視結果報告書』 https://t.co/jVlzVrnLULこれから読みます。
08-01 14:17

「愛顧客の増加」以外の方法でいくら通行量を増やしても目的である「経済活力の向上」にはつながらないと思うのですが・・・。
08-01 14:04

中心市街地活性化基本計画、共通する未達目標は「通行量の増大」ですね。目標は、5年の計画期間に取り組む事業群の成果の累次蓄積で達成されるわけですが、各年度で実現した「通行量の増加」はどこに蓄積されるのでしょうか?「各個店の愛顧客の増加」以外に蓄積出来ますか?
08-01 14:03

訂正:福祉→福利
08-01 13:46

@Fumihiko_SUZUKI 拝読します。
08-01 12:32

@kekeyon3 お客に見える売場=お客のニーズを勘案しながらコントロール出来る売場です。魅力ある品ぞろえは次のチャレンジ。既存個店が繁盛可能性を実証し、点か線、線から面へ繁盛店を増やして商店街全体の復活へ。郊外型施設との綱引きがカギですが、お客を取り戻せます(^_^)
08-01 12:31

@kekeyon3 まず、売場・品ぞろえをお客にアピールする・「売場の見える化」がスタートだと思います。見えない店/売場では商品の魅力が店前に伝わりません。「見える売場」を作ると「死に筋」と思っていた商品が売れたりします。
08-01 12:13

中活法に定める中心市街地とは(法第1、2条)、都市の中心部の商業街区における都市機能の増進及び経済活力の向上(≓商店街の活性化)」であるのに、「中心市街地全体の活性化」と認識して作成されている基本計画が少なくない。福祉/居住と商店街活性化が同列に扱われている。.
08-01 12:03

商店街に軒を連ねる売場群の現状では、イベント来街者をショッピング目的のリピータ-に変えることができないことは、これまで取り組んできた集客イベントの結果でハッキリしているところ、これからどうするんですか? 商店街―中心市街地活性化に突きつけられている問題ですね。
08-01 11:10

RT @quolaidbot: 計画を作って、目標数値を設定して取り組んでいるのになぜ活性化できないのか?考えられる理由は三つ。1.取組方が不十分2.目標数値が失当3.計画が未熟全国、全計画が目標未達ということは、答えは「2」または「3」じゃないですかね? 我々の見解…
08-01 10:59

RT @quolaidbot: イベント系補助金を利用した通行量増大→商店街活性化のシナリオは、①イベント来街客を増やす②①を個店に入店させる③②をリピート客にする④①~③を繰り返すとなるはずですが、これまでのところ、取組は①だけで終わっているようです。イベント当日…
08-01 10:59

RT @quolaidbot: 商店街活性化の目標に掲げられる「通行量の増大」は、「リピート客の増加」の積み重ねがないと実現出来ないし、早い話、イベントに投じた資金のリターンが無い。客寄せイベント向け補助金は、「通行量増加=恒常的賑わい創出」つまり「リピーターで賑わう商店街」を…
08-01 10:58

なぜ「同様の結果にななる」と言えるのか。 https://t.co/8yL1uwSOHK
08-01 10:54

@mihatsuikutoshi どのように表れていますか(^_^)
08-01 10:51

中心市街地活性化のメルクマール:「通行量の増大」はカスタマーの増加で実現する。カスタマー=ショッピング目的で日常的に来訪する愛顧客。しっかりお得意さんを作らないと、たまさか来街した人が「衝動入店/衝動購買」することは期待出来ない。毎度のイベントで実感しているところですね。
08-01 10:50

@Fumihiko_SUZUKI 有力な一案だと思いますが、この場合ご提案は「法定中心市街地」に限られるものでは無いですよね。
08-01 10:37

#目標未達目標未達の原因として「基本計画の未熟」を指摘出来ない批判は、ちょっとちょっと、ですね。自前の「商店街活性化の論理と戦略」を持った上で中活法のスキームを基準に基本計画をチェックすればその不都合性が一目瞭然。ここを指摘しないと実効ある基本計画への道は拓けない。
08-01 10:33

日本列島の所得水準の低下は、列国に先行して進む「もの余り・店あまり」に適切に対応出来ないことが大きな要因かと。類似微差消費なら低価格にシフトするのは当然で、その結果GDPは動かない。対策の一は、商店街が高度必需対応型商業集積に転換、生活財の域内―国内産への置換えを実現すること。
08-01 10:17

中心市街地活性化が地方公共団体の責務(『中活法』第5条)という状況での「都市計画」には「都市経営」という上位問題がある。中心市街地活性化の場合、「もの余り・店あまり状況において当該市街地の経済活力の向上を実現する方策」として適格性を欠く行動を取るとかえって状況を悪化させる。
08-01 10:06

地場独立自営中小小売商業者は、自前のソロバンを弾いて行動することが、商店街活性化=域内消費―所得循環の維持拡大に直結する稀有の存在。目先の集客イベントでお茶を濁していては存在価値が薄れるばかり。
08-01 08:44

諸兄が「大きく長いソロバン」を弾いて行動しないと、商店街―中心市街地活性化は実現できませんよ。
08-01 08:37

地場独立自営中小小売商業者は、どう行動すれば商売繁盛を再現できるか、広く情報を収集分析、ちゃんとソロバンを弾いてよね。
08-01 08:34

維持に支障が生じている商店街の活性化が主要な課題である以上、デスティネーションは「商店街の商業集積としての再構築」によって創出すべき、は『中活法』制定の大前提だろうに。度しがたい読み書き能力の欠乏が引導する地方喪生への道(^_^)
08-01 08:29

とするならば、目標未達が証左しているのは「デスティネーションの不適切」かも知れないと言うことですね。まあ、この期に及べばもはや詮無いことではあるのですが。
08-01 07:24

恒常的な増大を実現できない。通行量の増大は計画されるデスティネーションの適切に依存する。通行量未達は、デスティネーション計画の失敗を意味する。
08-01 07:17

通行量が目標数値として妥当となるのは、適切なデスティネーションが計画された場合に限る。中心市街地の場合、「繰り返し来街し、その都度経済活力の向上と相即する」デスティネーションでないと目的を達成することが出来ない。繰り返し来街を実現するデスティネーションでないと通行量の
08-01 07:13

中心市街地活性化基本計画の数値目標=通行量増大未達の根本原因は、測定地点に来街することが習慣となるcustomerを輩出するデスティネーションを創らなければならないという基本的な問題意識がなかったこと。
08-01 07:01

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ