商店街組織の任務

1.商店街組織の任務は、①共同施設の管理、②共同販売促進の実施、③補助事業の受け皿 が三本柱ですが、重要な任務が置き去りになっています。
商店街を一個の「計画的に運営される商業集積」へ移行する=タウンマネジメントに本格的に取り組むことです。
 商業集積間競争の時代と言われる環境に変化に対応するには、「商業集積としたの再構築」が必須課題ですが、ほとんど認識されていません。したがって、取り組まれる「活性化事業」
は、「商業集積間競争」の埒外の企画ばかり、事前に失敗することが明白な事業が多いのです。
2.再開発方式の活性化事業がうまくいかないのは、事業手法に原因があるのでは無く、そもそも「商店街―中心市街地活性化」=「商業集積としての再構築」という問題意識が致命的に賭けているか。悪いのは手法を使う事業主体の問題意識の至らなさであり、手法では無い。

3.商業集積としての再構築とは、広域商圏における「存在価値」を確立することである。
広域商圏にショッピングモールを始め、多種多様な商業jしゅうせきが立地しているなか、中心市街地まで「わざわざ出かけるに値する」デスティネーションを再構築すること。
 再開発、リノベーションなど、テナントミックスマネジメントを必須とする取組は、「デスティネーション」が生命線。【三点セットの環境変化】を踏まえておかないと、短期間で陳腐化・劣化・空洞化する。青森市アウガをはじめ事例多数。

4.活性化を目指す商店街は、まず【商業集積としての再構築】=【デスティネーション再構築】という「基本概念」を獲得すること。
デスティネーション=商業集積間競争が当たり前の広域商圏において、①わざわざ ②ショッピング目的で ③当該中心市街地まで ④来街する理由。中心市街地の存在価値。

従来の活性化への疑問
 業績が低迷している商店街&個店に「何か」を追加すれば、今まで売れていなかった個店・売り場が売れるようになる?「何か」とは何か?既存の商店街・個店・売り場にお客を連れてきて買わせる「何か」。
そんな「何か」があるはずがありません。
それなら「店づくり」を変えなければならない。

本音と立前①課題の根拠が論理化されていないと関係者の合意が取りにくい
②誰でも賛成する立前を持ち出してその背後に本音を隠す
③立前は追求するうちに本音と乖離する。立前しか知らない新規参入者増加
④立前に論理は無い、統制不能、野放図に拡散 
⑤取組は退嬰しつつ、行けるところまで行く。

「商店街活性化」の取組が「中心市街地活性化」に拡大し、解決への展望がいっそう不透明になっている状況は、「問題解決」、「計画」などに関するメタの知識・技術を装備しないまま、「先行事例無き問題」へ、事例に使えない事例をモデルに取り組んだ結果です。

RT @quolaidbot: 「業種」は統計上のお約束、現実の世界に「業種店」向けの技術はありません。「業種の常識」があるのは、あると思っている人の頭の中だけです。
07-26 11:52

RT @quolaidbot: 商店街立地で繁盛するには、競争環境を理解することが大事ですが、それは競争に勝つ売り場を作るためでは無く、競争と関係の無い売り場を作るためです。
07-26 11:52

RT @quolaidbot: 「デスティネーション」は、他店では代替出来ない「ショッピング」の提供。
07-26 11:51

ショッピング:顧客が店内ですること、したいことすべて。アイテム購入(AIDCA)、下見(AIDMA)、冷やかし暇つぶし、気分転換などなど。お客のショッピングに対応するのが「業容」:商品構成・提供サービス・空間演出。モールの場合は、テナントミックス・サービスミックス・空間構成。
07-26 11:50

訂正:教諭→共有
07-26 01:17

RT @quolaidbot: 商店街振興組合が理論と技術を持った商業者組織として再生されないと、タウンマネジメントの主役が不在が続く。タウンマネージャーを設置してもマネジメントする組織が無い。タウンマネジメント=業種揃え・店揃えの最適化、ですからね。
07-26 00:51

RT @quolaidbot: 市役所、まちづくり会社主催で開催、活性化協議会、商店街など関係各方面多数が参加すると、「商店街活性化への道」を共有出来ます。本来なら「基本計画」作成段階でやっておくべきことでした。今からでも遅くは無いので取り組んでください。ラインナップを用…
07-26 00:51

メモ)Shopping*ショップすること malling:モールすること。
07-26 00:34

本来、『中心市街地活性化基本計画』の作成段階で取り組んでおくべきだった、『中活法』に基づく「中心市街地活性化の論理と戦略」を市内関係各方面が教諭する機会として活用してください。他に類似ラインナップを提供するものはありません。
07-26 00:30

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ