集客イベントの誤算

夏祭りの時季、商店街の夏祭りも真っ最中ですね。

さて、商店街の集客イベントについて。
集客イベントの目的は、文字どおり、お客を集めることですが、商店街ではこのことで大きな誤解があります。
その結果、せっかく取り組んだイベントが肝心の目的を達成出来ないまま終わってしまう。
何度取り組んでも同じ結果に終わってしまう、ということが続いています。
おそらくほとんどの商店街で同じようなことが繰り返されているはずです。

どこがいけないのか?
もう一度イベントの目的を考えてみましょう。
イベントの目的は勿論集客ですが、イベントに集客するのか、それとも商店街に集客するのでしょうか?
ここが大きなわかれみちです。

イベントの目的がイベントにお客を呼ぶことなら、イベントはいつも成功しています。
お客さんがたくさん来てくれていますからね。

  しかし、イベントを催す本当の目的は、イベントに人を集めることでは無いはずです。
イベントの目的は、」ベントに来たお客が商店街のお客さんになってくれること、です。
そういう視点から見たイベントは果たして成功しているでしょうか?

  この場合、イベントが成功したかどうかは、イベント当日の来街者数ではなく、イベントが終わった後、次の日からどんな具合にお客さんが増えるか、ということですね。
しかし、商店街で翌言われるのは、イベント当日は大勢のお客さんが来てくれるが、翌日からはまたいつもどおり、イベントをしないとお客が来ない通りに逆戻りしてしまう、ということ。

 これでは何のためのイベントなのか分かりません。
イベントの目的は、イベントの終了後、翌日以降に来街する買物目的のお客さんが増えること、そのためにはどうしなければならないか?
必要なことは、イベント来街者に各個店の【売場】を「ショッピングが楽しめる場所」としてアピールすることです。
イベント当日、各個店の売場は店前に対してそういうアピールが行われているでしょうか?
お店を一目見たお客さんが,「入って見たい」、「商品をチェックしたい」と感じるアピールが出来ているでしょうか?

イベントとは来街するお客さんに対して「売場のお披露目」をするまたとない機会です。
この機会をどう活用するか、この点にイベント本来の目的の成否が掛かっています。

活用するためには「お披露目」するに値する「売場の見え方」、演出が不可欠です。
どう見せたらお店の、売場の、商品の魅力を「見える」ように出来るか?
これまであまり考えられたことの無い問題です。

イベント客にお店をどうアピールするか?
商店街全体で考え、取り組むべき大切な課題です。

この課題を省略して、イベントでお客を呼べば、商店街9に来る習慣がついて、イベント以外の時にも来街堤買物をしてくれる、というのはどう考えても成り立たない話ですが、どうも商店街のイベントはそういうストーリーによって取り組まれているようです。
これはもう、イベント主催者自身が他の商店街のイベントに出かけて、それからその商店街に買い物に行くことが週間になる、という経験があったかどうか、考えてみればすぐ分かることです。
若しあったとすればそれはそのとき、魅力的な売場をアピールしている個店があり、その売場を体験したから始まったこと、売場の体験がなければその後のショッピング目的の来訪はおきていないはずです。

商店街のイベントはなぜ商店街の活性化~恒常的な賑わいにつながらないのか?
それは、恒常的な来街の目的になる「買物行き先」がアピールされていないから。

勿論、お店は単にアピールすればよい、ということでは無く、「入って見たい」と思わせる工夫が不可欠。品ぞろえ、接客、売場の雰囲気がしっかり伝わる「見せ方」が必要です。
これは付け焼き刃でできる音ではありません。
イベント当日をゴールに一月くらい前から取り組んで始めて実現出来ることです。
イベントを商店街活性化に役立たせたければ、イベントの準備に先立ち、各個店の売場づくりに取り組むこと。

「売場」がきちんと出てきいないのに販売促進に取り組んでも効果は得られません。
商店街のイベントも同じことです。

イベントでお客を作ろうというのは大きな誤解。
まず「入りたくなる店・売場」を作ってから,それをお披露目するためにイベントを開催する。
これが常識的な考え方では無いでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ