「商店街が活性化出来ない謎」の解明

ネット上で『中心市街地活性化基本計画』をみていて、蛇の道は蛇、ぱらぱらとめくれば当該都市の中心市街地の活性化を実現できる内容をもっているかどうか、3分で分かります。けして誇張ではありません、いつものことながらまた役に立たない計画を作って・・・
がらまた役に立たない計画を作って・・・、と思ってページを繰っていてひらめいたのが次のこと。

商店街活性化を目的に取り組まれる事業は、1.理論無しで取り組める事業と2理論が無いと取り組めない事業があるのでは無いか?

さっそく分類してみると・・・、

1,理論無しで取り組める事業
〇集客イベント、
〇空き店舗活用(リノベーション)、
〇コミュニティ事業(施設・催事)
〇再開発によるマンション建設
〇その他来街者を増やす事業
等々

2,理論無しでは取り組めない事業
〇郊外型集積との棲み分けを実現する取組
〇テナントミックスの最適化
〇既存店の繁盛実現、
〇核店舗の整備
〇来街者を得意客にする事業
等々
*****
注:理論無しでは出来ない「核店舗の整備」
各地の中心市街地に建設され&低迷している「再開発型・物販雑居ビル」は、
①持続可能な商業集積の再構築という命題による
②中心市街地・商店街等の活性化を牽引する機能を持つ
④理論主導で整備されるべき「核店舗」
では無い。
*****

区分して分かったのは、
1.「理論無しで取り組める事業」群は、そのほとんどがすでに全国で取り組まれているが、一向に成果が上がっていない。
2.「理論が無いと取り組めない事業」のほとんどがまだ着手されていない。
ということです。

商店街活性化の【数値目標】である「通行量の増加―賑わい創出」についても

1,理論無しで取り組める:来街者を増やす事業
2,理論無しでは取り組めない:来街者を愛顧客にする事業
に区分することが出来ます。
1は熱心に取り組まれていますが、2はどうでしょぅか。

『中新市街活性化基本計画』との関係で見ると、
1は、『中心市街地活性化基本計画』に記載されている事業
2は、記載されていない事業
となっています。是非自分の基本計画で確認してください。

ちなみに、【基本方針】のい用語「しゅうへんじぎょう」を利用して
1、は『周辺事業』
2、は「中核事業』
という区分も出来ます。

 まとめますと、『中心市街地活性化基本計画』は、
①商業系の専門的な知識を持たなくても作れるレベルの計画担っている。
例えば都市計画系の人なら簡単に作れるでしょう。
ひな形は【認定基本計画】がたくさんありますから。
何なら経費節減をかねて市役所の担当者でもその気になれば作れます。実例あり。
  
 このように整理してみると、あらためて中心市街地―商店街活性化の取組において、【商業系】、商業理論を持っている専門家がほとんど招聘されていないことがよく分かります。

 では「商店街活性化」のための事業体系を起案しているのは誰か?
いろいろ名立場の人が企画するのでしょうが、共通しているのは、そのほとんどが商業について知識の乏しい人々だということ。

さて、実際の取組の事情を見てみましょう。
1の事業
過去も現在も全国ほとんどの商店街で取り組まれています。
多様な支援制度が夭死され、手続きも簡単です。
2の事業
取り組む都市、商店街は極めて稀です。
既存の支援制度を利用するには創意工夫が必要です。


さてこのところ、当社は商店街―中心市街地が活性化きないのは関係者が「商業理論」を装備していないからだ、と指摘していますが、なぜそう言えるか、.あらためて了解されたことと思います。
次の仕事は、今の活性化事業の水準から脱却、あるべき活性化への道に軌道を修正すること。いつ始めますか?
今でしょう!

【謎】については、【商店街はなぜ活性化できないのか?】をどうぞ。





コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ