論理・戦略なしで取り組む商店街活性化

ご承知の通り、当社はこれまで商店街―中心市街地活性化には「論理と戦略」が不可欠、これまでの取組が成功していないのは、「論理と戦略」を持っていないからだ、と指摘してきました。
そのうえで「論理と戦略」を修得するためのセミナーを全国各地で開催してきました。

 対象は主として地方公共団体の担当者ですが、皆さん、「進むべき方向がよく分かった」と気合いが入るのですが、どうもその後が続きません。
考えてみればそれもそのはず、我々が4~6時間かけて講義した内容を持ち帰って組織で共有するというのは難しい。

 さらに商店街のリーダーさんを対象にしたセミナーも幾度となく開催しましたが、こちらも先行きに希望が持てた、といわれても後が続かない。

 それならば、と【キラリ輝く繁盛店づくり】を提案、各地で取り組んでもらっています。
参加店の業績はこれまででは考えられないくらい好転するのですが後が続かない。
本人さん達は、マスターしたつもり、行政はこれが【活性化への道】だとは理解できない。

 という状況なんですが、実は最初から我々の想定外の成り行きになっているのです。
どうことかと言いますと、【活性化への道】を理解したら、【これは自分たちだけでは歩き続けられない、支援を依頼しよう】ということで当社との協働がはじまると思ったのですが、想定したような、タウンマネジメント全体を牽引していく事業という位置づけにはなりませんでした。
【キラリ輝く繁盛店づくり】は、残念ながら、まだその真価を発揮する機会を得ておりません。

 そうしている間に現在にう至ったわけですが、これから【論理と戦略】を修得して取組を構築していく、という余裕は無いのではないか?

 考えてみれば、【キラリ輝く繁盛店づくり】は「論理と戦略」を考え合わせた結果、これが最善の道だとして作ったもの、論理と戦略を修得していなくとも繁盛店づくりにチャレンジ、そのなかで必要な人が必要な理論武装をしていけば良い、ということですね。
そうすると、当社が否応なく「論理と戦略」の講義をしながら、実態に即した戦略と事業を考え、実施するというスタイル員ある。もちろん、当社の指導、支援付きです。

 「キラリ輝く繁盛店づくり」は、
1.都市・商店街向けのこれまでの方式 と
2.商業者有志グループの協働取組
の二本立てにしました。
音痴の事情に即して選択することが出来ます。

ご検討ください。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ