FC2ブログ

総裁選・麻生さんの射程

 自民党の総裁選、コップの中の嵐という見方が一般的ですが、そうじゃない、もっと、目を開けてよく見ろという人もいます。

 ラグジュアリィは、結局、生活のどの局面・領域で優先的に自分の「価値実現」を目指すのか、ということですからラグジュアリィ=「一億総オタク化」と言おうと思えば言えるわけです。

 気に入る商品が売られていない・手に入らない、というなら買うのを止める、どうしても必要な場合は間に合わせで安物で結構、となれば「消費購買」は縮減の一途。
縮減の原因がここにあるとすれば、対策は「デフレ対策」ではなくラグジュアリィ推進だったわけで、バブル崩壊~構造改革路線は全部間違いw

 『とてつもない日本』を読んだわけではありませんが、テレビでの発言などから推測すると、麻生さんの最近の主張には、時間堪能・ラグジュアリィ近似が含まれています。

 わが国で進行中のライススタイルの方向は、生活全般のカジュアル=自由裁量化、裁量所得の価値的生活領域・堪能したい時間への傾斜配分=生活の自主的編集であり、言ってみれ一億総オタク化ということ。

 中心市街地活性化は、この文脈で論じないと展望が出てきません。
日本経済も全く同様でありまして、「世界標準」とか「構造改革」というのはラグジュアリィとは無縁の「コモディティ」領域の話。現在の「勝ち組」なんかは、ラグジュアリィという『日本経済が進むべき王道」の前にはナンボのものでもないのです。

 ということで、麻生さん的「とてつもない日本」は自民党や政治の枠に収まらない、文字通り「とてつもない話」に大化けする可能性があります。

 ただし、主張の中に旧態依然の「世界に誇れる日本」などという文言があるとすればそれは余計な話。
なんで「世界」と比較して誇らなければならないのか、何でそれが余計なことか、もちょっとちゃんと考えると「保守本流」を確立することが出来ます。

 そうすると「コップの中の話」ではなくなるわけで、その可能性がコップの中から出てくるとは、いや、ホントに転換期は面白い。

当ブログの主張、もっと普及させるべきだと思われたら
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ