FC2ブログ

承前   〈論争〉スタート (藻谷②)

 「論争」とは読んで字の如く・「論」を争わせることです。
争うのは「論」であって、人間同士が「論をもって争う」のではありません。

 「論」ですから、「意見」とは違います。違う意見を述べ合い、終着を得ようとするのは、「論議」「討論」です。
「論」は、ある目的を達成するについて、どちらの「論=提案」がより優れているかということをめぐる、「論」同士の争い・競争です。
争われる「論」には共通の目的がありまして「目的を達成するためにはこうすればよい」というより優れた「論」を入手すること・論争はそのための手段の一つです。

 ご承知のとおり、Webで「中心市街地活性化論」や「商店街活性化論」を検索すると、何十万という件数が挙がります。

 挙がりますが、では本当に中心市街地活性化、商店街活性化について、「理論と戦略」が論じられているかというと、その多くが「実践」レベル、「計画」や「取り組み」の話です。肝心の「理論と戦略」に真っ正面から取り組んでいる例はきわめて少ない。心細い限りです。

 各地で『基本計画』の作成作業が順調に進捗しているであろう今日、あらためて「理論」をめぐる切磋琢磨・「論争」を提唱することの意義をアピールしたいと思います。

********************************************

 ということで、藻谷浩介さんの「商店街活性化論」を批判的に検討します。
直接の目的は、“藻谷さんによる「提案」の妥当性を評価する”ことです。

 「論争」=提供されている理論を批判的に検討することで
①提供されている理論が「問題解決への提案」として適切な内容であるかどうか確認する。
②提案が「問題解決への提案」として妥当か否かを判断する。
③全体としての評価とは別に学ぶべき点・批判すべき点があれば明らかにする。
④作業の結果、何が得られたかを明らかにする。
といった作業を行います。

 その結果、当サイトが提案している理論と藻谷理論を比較し、優劣を検討する、あるいは両方の理論を越える新しい提案が生まれるかも知れません。少なくとも生まれる可能性はゼロではありません。
スタートになるのが藻谷理論の検討です。 

 藻谷浩介さんの主張される 「商店街活性化論」 

 果たして藻谷さんの「商店街活性化論」は「有効な提案」であるかどうか? 
忌憚のない検討を行います。 
興味のある方は参加してください。

以下は余談ですが。

 「啓蒙」=“自力思考の推進は公開討論への参加から”とカントさんも言いました。
今回は「作業過程」をそのままアップします。
立場を問わず、興味のある人は参加されると“自分の「自力思考」力の改善強化”のためになるかも知れません、ならないかも知れませんw


当ブログの主張、もっと普及させるべきだと思われたら
ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ