05/21のツイートまとめ

quolaidbot

㈱商業界恒例の箱根ゼミナールには,毎年全国の商店街から2,000名以上が参加、2泊3日の行程で勉強に励みました。全国屈指のコンサルタントと先進事例の経営者、30名を超える講師陣。補助金はありませんから、参加はオール自費または先輩の協力。疾風怒濤時代。昔を今になんとやら。
05-21 18:41

もしくは意欲的な店主さん達に情報が届かないこと。当社が推進する【キラリ輝く繁盛店づくり】、存在を知っている商店街、商業者は本当に限られていますからね。商業者から商業者へ、情報が伝わっていく、という仕組み、昔は「篤商家」がいて陰になり日向になりして拡げたと聞きますが。
05-21 17:36

通行量を顧客に転換する技術が備わっていない:商店街活性化実現への〈ミッシングリンク〉、誰でも分かっています。分かっていないのは、どうすれば〈店づくり技術〉を手に入れ、得意客を増やせるか? 問題は「店づくり技術」の入手に取り組もうという意欲的な店主さんが少ないこと。
05-21 16:23

商店街の集客イベントの成果は、各個店の売上アップ、得意客の増加として目に見えて現れないと活性化の実現につながらない。成果を挙げるには、個店に「店前通行量を店内に誘引してショッピング客に〈変身〉させる」店づくり技術が不可欠だが、技術に不備があるため、〈変身〉させることが出来ない。
05-21 16:16

#QA用語集【逸失収益】(いっしつしゅうえき):お客の目に止まれば入店~買ってもらえたのに、「店づくり」の不備不都合が原因で入店してもらえず、あるいは入店しても商品が注目されずに実現しなかった売上のこと。【キラリ輝く繁盛店づくり】はこの状況の解消からスタートします。
05-21 14:39

#QA用語集(㈲クオールエイドが使用する専門用語の解説)地場小売商業―商店街活性化を専門とする当社には、独自に定義した専門用語が多数あります。この言葉はこんなふうに定義しないとわざわざ専門用語として使う意味がないだろう、と配慮して定義しています。お役に立てばさいわいです。
05-21 14:37

商店街立地のメリットは、フリースタンディングなら来店客はすべて自店の努力の結果ですが、商店街立地なら他店の努力で来街したお客さんが自店に回遊してくれること。今は実現していませんが。これが実現出来て初めて商業集積としての再構築です。といってもけして難しいことではありません。
05-21 13:37

個店孤立という問題は、繁盛店づくりに取り組むとあっという間に解消されます。繁盛店に取り組んで始めて、商店街の仲間のお店の重要さが分かり、運命共同体が痛感されます。繁盛店づくりに取り組まなければ運命共同体にはなれません。
05-21 13:34

業種業態で共通する経営のウハウというのは、ありそうですが実際はほとんどありません。昔はあったのでしょうが、ショッピングセンターやカテゴリーキラー等が消滅させました。競合が厳しくお客を惹きつけるのが難しい、も怪しい。むしろ、標的客層が絞りやすく店づくりの仮説試行がしやすい。
05-21 13:32

RT @takeoquolaid: 「商業・まちづくり」という文言を見かけますが、「商店街活性化」あるいは『中活法』的「ショッピングモールに見立てた再構築」との異同はどうなんでしょうね。商店街活性化界隈で「まちづくり」が出て来ると、全体的にもや~っとした話になりそうな気がする…
05-21 12:34

活性化のためのイベントの目的は、イベントを催さなくてもお客がショッピング目的で来街してくれる・ショッピングゾーンになっていく=商店街活性化を実現することです。イベントをやらなくてもお客が来てくれる街になればイベントの意義も相当変わり、よりいっそう楽しい、堪能出来る催しに。
05-21 10:33

四の五の言わずに「自分の店を繁盛させようぜ!」というのが一番いい取組でしょうかね。
05-21 10:30

こういう関係を変えていくことも活性化の仕事です。個店間でお互いにお客の「送迎」が出来るようにならないと。そこまで考えて取り組むのが商店街活性化ですね。
05-21 10:29

こうしてあらためて考えてみますと、商店街立地の各個店が孤立していることがよくわかります。イベントを中心に店主さんたちは協力しあっていますが、店舗、売場はおいてけぼりのような。イベントを契機に各個店が連携を強めていく、という関係はできていない。
05-21 04:40

もうひとつは、他店の経営に口出しは出来ない、タブー視するという伝統、「一国一城の主」でもあるし。それやこれやで「個店の経営」についてはあたかもノープロブレム、何の問題も無いかのように振る舞っていますが、とんでもない、問題が無ければイベントの効果が享受できているはずです。
05-21 00:47

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ