05/20のツイートまとめ

quolaidbot

理由はいろいろ考えられますが、第一に、小売業には業種・業態ごとに特殊な経営ノウハウがあるため、商店街ぐるみの問題としては取り上げにくい、第二に、広域商圏に多様な商業施設が競合するなかであらためてお客を吸引する方法が分からないこと。二つの原因が相まって直視しにくいのではないかと。
05-20 23:02

全国の商店街ー個店が同じ問題に直面していますが、誰も直視していません。まるでそういう問題は無いかのようです。しかし、この問題が0未解決のまま放置されているからいつまでたってもイベントの効果が得られな9いのですよね。なぜ放置されているのでしょうか?
05-20 21:28

商店街のイベントがショッピング客の回遊による日常的な賑わいの実現を目的にするなら、イベント開催の都度、個店にショッピング客が増え、得意客が増えなければならない。イベント来街者を来店客にするのは、イベントの役割ではなく個店の仕事ですが、問題はその方法が分からないこと。
05-20 21:21

この機能が持続されないと、コミュニティ機能を担うことができなくなります。商売繁盛あってのコミュニティ機能、その逆は成り立ちません。
05-20 14:30

#商店街活性化とは:➀このままでは商業集積としての持続が難しい状態に陥っている商店街が②「適切な施策群j」に取り組んで③「持続可能性」を再構築すること。商店街の本来の機能は、商業集積=小売・サービス業の集積として、商品/サービスを販売すること。
05-20 14:24

「商店街活性化とは商店街がどうなことか」定義が共有されていれば、活性化を実現する「方法」をめぐって論議が行われるだろうが、定義抜きで「活性化」の冠をかぶせた事業が取り組まれている間は「なにをなすべきか」をめぐる真剣な論議は望めない。取組の改善・進歩は難しい。
05-20 12:52

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ