04/25のツイートまとめ

quolaidbot

とはいえ、まことに微力なわれわれですから、出来ることはたかが知れています。趣旨をご理解いただき、もっと儲かりたいという気持を新にして前人未踏のチャレンジに参加される皆さんが大勢登場されることを切望する次第です。是非いっしょに【恒常的に賑わう商店街】づくりに邁進しましょう。
04-25 22:13

イベントの客さんを街のお得意さんに変えていく、というプロジェクトを推進したいと思います。さいわい、これまで全国の有志商店街・関係各方面の皆さんとの協働で作り上げてきた理論・技術・ノウハウが多く蓄積されています。いよいよこれらを全面展開する時が来たような気がします。
04-25 22:11

【キラリ】に取り組めば、イベントに来た人を買い物客にすることが出来るではないか。こうして【キラリ】に取組ながら、併行してイベントにも取り組む。二つを車の両輪として活性化を推進する、というプロジェクト思いつきました。今年度はこの取組=イベント事業とキラリに同時併行で取組み、
04-25 22:09

見せてもらいました”といいながらショッピングに来る人もいるとのこと。そこで、“何だ、【キラリ】に取り組んでいれば、イベントのお客さんがお店に来てくれるんだ” と気づきました。コロンブスの卵、です。イベントを繰り返すが得意客作りに繋がっていない商店街でもイベントと 併行して
04-25 22:05

なのではないか? あらためてそうだとすれば、どうしたらお客を呼び込めるのだろうか?ということで思い出したのが、【キラリ】に取り組んでいる皆さんの報告。イベント当日、一見さんがスイスイ入ってきて店内を回遊、あれこれ吟味して買ってくれるとのことです。翌日、翌々日も“イベント当日
04-25 22:01

集まった人をお客にするのは個店の仕事」ですね。なるほど集客イベントが、イベント目的で集まってきた人たちを一店一店に送り込む、というのは不可能です。街に人を集めるところまでしか出来ないであたり前ですね。そうすると、イベントで集まった人を自店のお客にするのは、やはり個店の
04-25 21:58

コロンブスの卵 商店街の集客イベント、当日は人が集まりますが、翌日はもとの木阿弥、次のイベントまで静かなもの。一部では「一過性イベント」と呼ばれ。活性化にはつながらない、堂々巡りと言われたりします。われわれもそう思っていました。お約束は、「人を集めるのは組合の仕事、
04-25 21:52

キラリの合言葉の一つは【何は無くても元気のやり取り】。入店していただいた伊お客さんには、何があっても(無くても)来たときよりも元気になって帰っていただく。そうするとその人から元気を分けてもらえます。その元気で次のお客さんを迎えることが出来る。お店っていいですね(^_^)
04-25 17:45

ショッピング=ショップすること、買物、下見、冷やかし、暇つぶし、気晴らしetc お店で出来ることすべて、店遊び(^_^) あなたのお店は「お客の遊び場」になってますか?
04-25 17:35

月に一回、お店とお得意さんと一見さんが一緒になって【お店を楽しむ】というのがよさそうですね。お店を堪能する、お店がしつらえて提供する空間で過ごす時間をみんなで堪能する、通りは賑やかだがお店に入ると別の時間が・・。いい企画が出来そうですね。こういうことが出来るのがキラリの効能w
04-25 17:31

皆さん! イベントを本来の趣旨どおり、商売繁盛―商店街活性化に繋ぎたかったら、万障を乗り越えて【キラリ輝く繁盛店づくり】にチャレンジすべきですよ!とりあえず、こちらをどうぞ。【キラリ輝く繁盛店づくり・試行版】https://t.co/m2mnzdKgZz
04-25 16:49

今、当社ホームページに書きましたがhttps://t.co/Dn2mFYUMO0キラリに取り組んでいるお店にとって、月例イベントはホントにありがたい得意客生成の機会です。平日でも一見さんが見えるのに、イベント当日仕掛ければどんどん来てくれるはず。それが毎月ですからね(^_^)
04-25 16:46

ということで。今年は、「イベント オリエンテッド キラリ」をやります。候補は福岡市内の商店街。これから企画して募集して実行して、最後に報告会を開催できるといいですね。
04-25 16:23

嬉しいそうですよ。お客さんと【元気のやり取り】が出来るのがキラリの特徴。接客なんか意識しなくてもガラリと変わりますから。キラリの合言葉は、「意識変えるな店変えよ」(^_^) われわれは、コミュニティの担い手は繁盛店だけだと思っています。繁盛してないと店内での交流は無理でしょう。
04-25 16:20

機能も、お店がキラリに取り組み、どこから見ても一見ウエルカムというアピールをしていて初めてお客さんもストレスフリーでショッピングを楽しめる。ちなみにShopping=shopすること、お店で出来ること一切、店遊びwキラリに取り組むと皆さん、お客さんが入ってきて回遊してくれると
04-25 16:17

月一でイベントが開催されるのは誠にありがたい。その都度新鮮な気持ちで店づくりの具合をチェック、改善できますからね。当日は間違い無く一見さんが入店しますから、この人達に何を提案するか、も楽しみ。お客さんももちろん楽しみ。という様にイベントが盛り上がりますね。良くいわれるコミュニティ
04-25 16:13

コラボといっても特別のことはありません。毎月の定例イベントに先立って【見える化】の整備状況を確認すること。前回のイベント時に発見した問題の改善具合とか。【見える化】に取り組むと、課題が見える―改善する、店づくりの改善が日常活動になります。店には日々手を入れること。
04-25 16:09

#イベントとキラリのコラボ月例イベントなどを盛大に開催している商店街で、昨年度有志がキラリにチャレンジ、今年も参加者を増やして継続する、というところがあります。昨年はほとんど念頭にありませんでしたが、今年は【コラボ】に挑戦です。イベント会場からの回遊―入店具合を確認します。
04-25 16:03

見える化は、luxuryを念頭に置きながら進めると、新規投資、経費増ゼロで売上昨対比10%アップはラクショーです。経費増無しですから、アップした分の粗利=利益ですね(^_^)なぜ出来るのか? その理屈はおいおいと。 https://t.co/Lc68k7h1MM
04-25 14:28

②から③に至る missing link をつなぎ、さらに④を実現して⑤~⑥の実現を担保するのがわれわれが推進する【キラリ輝く繁盛店づくり】ですね。通行量増大を掲げる皆さんは、増大を賑わいに繋ぐ【キラリ】へのチャレンジ、イベントとキラリのコラボを是非検討していただきたい。
04-25 08:56

通行量増大を戦略課題とする路線のシナリオは、①商店街活性化集客事業の展開―②通行量の増大―➂個店入り込み客の増大―④得意客増大―⑤来店頻度・回遊増大―⑥街のにぎわい実現 という数珠つながりのうち、②と③の間が(個店売場の事情により) うまく繋がらず、実現出来ない状態にある。
04-25 08:22

当社の記事中心のまとめです。コメントなどよろしくお願いします。 https://t.co/C4pVv0GrNX
04-25 07:43

メモ)商店街活性化への中核的事業:「集客イベント」と「魅力ある店づくり」の一体的推進
04-25 02:00

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ