04/18のツイートまとめ

quolaidbot

【商店街活性化の不都合な真実】集客イベントで、お客の少ない個店にお客を送り込み、賑わいを実現したい。https://t.co/HeF65j8hJxしかし、個店に歩行者を店に引き込む力は無い。【イベントが活性化に結びつかない理由】https://t.co/UoCxQ7RA7U
04-18 15:26

RT @takeoquolaid: 中心市街地活性化&コンパクトシティ、どちらも定義不在ですから、個別事業の数値目標の達成具合は発表出来ても、全体としての取り組みがどこに向かっていて、どの程度進んだのか、ということは誰も説明出来ないのではないかと想像します。上位目的が明確でなけ…
04-18 15:10

勉強という熟語は、強いられて勉める、ですね。商店街の勉強もまさしく強いられて勉める、キライでも勉強しないと繁盛は続きません。勉強無くして繁盛無し。これがキラリ輝く繁盛店づくりの合言葉。
04-18 08:54

あなた自身も消費購買行動ではちゃんと吟味し、研究してアイテムを選び、買った後も使い勝手を評価して次回のショッピングの参考にするはずです。それなのに「店づくり」はなぜ勉強せずに済まそうとするのか?今まで参加したセミナーが参考にならなかった、というのは勉強しない理由にはなりせん。
04-18 08:51

お客さんは、消費購買行動の度にお金を払って勉強します。進められて買った商品の持ち帰り後の使用した具合、品ぞろえで印象に残った商品のこと、お店での会話等々。すべてひっくるめての満足度合など。他の店に行ったときもお金を勉強します。商店街のお店が勉強せずに済むわけが無い。
04-18 08:42

【キラリ輝く繁盛店づくり】では、環境の変化(消費購買行動、競争、商店街立地)、店づくり(商品構成、提供方法、空間編集)からタウンマネジメントまで8講20時間の座学があります。2.5時間×8回、午後7時から9時半までみっちり。この勉強がやがて店づくりの転換を支えます。
04-18 08:38

@okaikki コメント有り難うございます。「見える化」に取り組むと店内の整理整頓も進みます。お店の内容を「見える化」して「誰のための店か」をアピールしてもらいたい。通..「イベントが商店街活性化に結びつかない本当の理由」 https://t.co/welKcKYSd8
04-18 04:06

@gun_saw コメント有り難うございます。通りに向かってなるべくお店の情報を直接発信してもらいたいものです。通りがお店の情報であふれると楽しくなります。「イベントが商店街活性化に結びつかない本当の理由」 https://t.co/q6GSaBovh3
04-18 03:59

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ