03/04のツイートまとめ

quolaidbot

やってみようか” ということからスタートするか。ゼッタイ、後者がお薦めです。
03-04 19:40

素直に考えれば、この辺で抜本的な手を打たないと、やり直しが出来ないポイントを通り過ぎるのでは無いか?そういう可能性が否定出来ない商店街の方が多いと思います。問題は「抜本的な手」を打つまでの手順です。“立ち止まってみんなで考えてみよう” となるのか、“こんな手があるけど(続
03-04 19:38

全国的に見て、わが街は今取り組んでいる事業を継続すれば将来も安泰だ、「持続可能性の再構築」という問題は存在しない、と言い切れる商店街がいくつあるでしょうか? そういう商店街は活性化に取り組む必要は無いし、補助金も不要ということになりますが、極めて限られますよね、そういう街は。
03-04 19:33

この閉塞状況を如何にして突破するか?これが全国ほとんどの商店街が直面する最大喫緊の課題です。解決策が見つからないからと言って漫然と集客催事をやっていればいいという状況では無い。よくご承知のとおり。というところに、わが(有)クオールエイドの存在理由がある(^_^
03-04 12:38

というのが全国ほとんどの商店街に共通する現状ですね。絵に描いたような「閉塞状況」ですが、どこの商店街が、いつ、どのように脱出していくのか。それともこのまま挫滅するのか、選択可能な最後の時期です。5年以内に組織は消滅もしくは変質すると思いませんか。
03-04 11:50

商店街が活性化に補助金を利用するのは結構だが、事業終了後に成果を残せない、積み上げられない、というのは如何なものか。活性化の方向と方法を決めないまま、活性化事業と銘打った事業に取り組むが、当然、各個店の業績低迷は改善されない。「何のための取組か」と思いつつ口には出せずに繰り返す。
03-04 11:44

「商店街活性化」もそうですね。商店街活性化とは商店街がどうなることか? 定義しないまま「活性化策」を議論する人が多すぎます。みんなが言ってるから、自分の頭で吟味するプロセスを省略するのが間違いの元。
03-04 10:15

中心市街地活性化、コンパクトシティ方面では、専門用語を定義ぜず、いきなり施策メニューを議論する人たちが多く、議論が混乱しています。議論の真偽を見分けるには、まず「言葉をちゃんと定義しているか?」チェックすること。用語を定義してない論議は肩書きにかかわらず素人談義なので要注意。
03-04 10:11

@skipjack_9darts 中央町は、賑わっているようですね。竹町はどうでしょうか。商店街が元気でないと市内でお金が回りません。「通行量を増やせば商店街は活性化出来るか?」 https://t.co/g5jIFbJnq2
03-04 09:34

@postsop それにばっかりお金が使われているのは間違いない。「当たり前のこと」が通用せず、結果、劣化が現状をどうすんのよ、というお話。「通行量を増やせば商店街は活性化出来るか?」 https://t.co/F8QZmYTDFw
03-04 09:32

中心市街地、コンパクトシティ関係は、@takeoguolaid で引き続き。とりあえず、コンパクトシティを定義しない「コンパクトン」批判など。よろしかったらお付き合いください(^ ^)
03-04 05:50

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ