キラリの課題

「キラリ輝く繁盛店づくり」といえば《見える化》ですが、第一段階である「お客に見える店づくり」で想像していた以上の成果が挙がるとそれで終わりだと思っている人がいます。
キラリ入門編を修了して卒業したつもりの人もいます。
キラリには終わりはありません。《見える化》にも終わりは無いのです。まだまだ先があるのに勿体ない話です。

ものごとを観察するとき、我々は単純に眼を使って見ているのではなく、自分の中に構築している《理論体系》あるいは《知識》をもって観察します。これは我々がものごとを観察する限り、いつでも行っていること、我々は、蓄積している知識無しでものごとを観察し理解することは出来ません。

《見える化》の取組にあたっては、取組の必要性、効果、方法について学びますね。その時点で既に「見る眼」が少し変わります。変わった「眼」でお店を見るとこれまで見えていなかった問題が見えます。問題が見えると、解決は割と簡単ですね。

 この形はキラリが一段落するまで続きます。取組が進むにつれて「見る眼」がさらに養われてよりいっそう問題を発見する力が付きます。そして、その経験が《知識》として自分の中に蓄積され、《ものを見る眼》の発達に繋がります。

 ご承知のとおり、《見える化》は、お店が見える―お客が見える―品ぞろえが見える―自分の知識が見える、という様に個店経営のオーナーとして必要な基礎体力の活用の仕方全般に効果を持つものです。
それを《お客に見える店くり》段階で終わりにするのは、本当に勿体ない話。進歩が無ければ退化するのが人間の能力、満足した時点から退化が始まっていることになります。

 既にお知らせしているように、目下、キラリのネット上での展開を計画中です。立地する商店街の事情などでキラリを実践できない人のための企画ですが、同じように、事情があってキラリが継続できなくなっている人にとっても良い機会だと思います。
キラリのすぐれているところは、個店の取組でありながら、開かれていること、つまり他のお店、オーナーとの新しい関係が築かれ、街ぐるみの取組の基礎が構築されることです。
この機会にグループで参加されると、取組再開への強力な足場を築くことが出来ると思います。

 詳細は近日告知します。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ