01/17のツイートまとめ

quolaidbot

#個店経営講習会・見える化⑲取組条件その5 取組は気づいたことから、細切れで少しずつ。やり直しが利かないような大掛かりな改革は禁止。なにしろ《正解》のない取り組み、仮説―試行でチャレンジする店づくりですから、間違うこともある。間違っても元に戻ってやり直せる、というのがノウハウ。
01-17 21:41

#個店経営講習会・見える化⑱お客は売場に近づき、アイテムを吟味する、ということはありません。三種の神器に取り組むなら、その前に《見える化》に取り組んでから、にしましょう。もっとも見える化を実現すれば《三種の神器は不要ですが(^_^)
01-17 21:36

#個店経営講習会・見える化⑰ついでに言っておきますと。《商店街活性化の三種の神器》はなぜ「得意客づくり」という目的に対して無力なのか? それは、店・売場が従来通りのままで「販売促進」をしているからですね。入店しても売場レイアウト・陳列・アイテムの《見える化》が出来ていないと
01-17 21:34

#個店経営講習会・見える化⑯条件その4 業種業態の常識は信じない。理由は簡単、業種の常識などは存在しないから。あなたの知っている店で「業種の常識」とかを守って繁盛している店がありますか?そういう話は、「もの不足・店不足」時代限定の話。今どきのお客には通用しません。
01-17 21:30

#個店経営講習会・見える化⑮まだまだ続きます(^_^《キラリ輝く繁盛店づくり・お客に見える店づくり》は、①「もの余り・店あまり時代」に、②衰退趨勢に陥っている商店街立地で、➂不要不急の商品を販売して繁盛する という共通課題への現在のところ唯一の処方箋。
01-17 21:27

#個店経営講習会・見える化⑭いるでしょうが、どこにいるか分からない。分かるのは来店してから、です。したがって新規顧客を求める企画は一切無し。それでもお客が増える、というのがキラリ輝く繁盛店づくり・お客に見える店づくりの醍醐味です。で
01-17 21:20

#個店経営講習会・見える化⑬条件その3 新規のお客を欲しがらない。もちろん、欲しいのは山々ですが、新規顧客を呼ぼとするとお金がかかる(^_^ お金の掛かることは禁止。新規客というのは今現在どこかの店のお客ですから、こっちを向かせるのは大変。中にはうちを知ったら来てくれる人も
01-17 21:17

#個店経営講習会・見える化⑫取組条件その2 計画は立てない。理由はその1に同じ。これから繁盛店に変わらなければならないレベルにある店が計画を立ててどうする? そんな計画で繁盛出来るくらいならとっくに繁盛してますよ。当面の見える化の取組に計画は不要・禁止。
01-17 21:13

#個店経営講習会・見える化⑪店内改装、什器入れ替え、販売促進等々、一切の「お金の掛かること」はしてはいけない。「しなくてもよい」では無くて「してはいけない」=禁止です。「見えない店づくり」に疑問を持たない経営感覚で投資をしても効果は挙がらない、時間とお金、特に時間が勿体ない。
01-17 21:07

#個店経営講習会・見える化⑩取組の条件その1 お金を掛けないこと。お金を掛けるということは、これまでの「売れない売場」を作っていたものの見方・考え方の延長上でお燗を掛けるということですから、効果が挙がることはありません。お金は掛けない=お金が掛かることは禁止。
01-17 21:02

#個店経営講習会・見える化⑨《見える化》、たったそれだけのことでなぜ繁盛する=売上アップ=客数&客単価がアップするのか? ぼつぼつ説明しますが、既に全国各地の商店街の有志によって実践されており、取り組んだ店から繁盛店が続出しています。《見える化》=コロンブスの卵です。
01-17 20:59

#個店経営講習会・見える化⑧テーマは「お客に見える店づくり」。外観、レイアウト、陳列、アイテムの見える化、接客の見える化、店内環境全体の《見える化》は、繁盛実現への絶対条件です。この取組にお金は掛からず、計画を立てる必要もありません。
01-17 20:15

#個店経営講習会・見える化⑦お客の目から店舗・売り場を隠しているのです。これでは入ってみたい、という気持を喚起することが出来ません。繁盛店を目指す取組のスターとは、店舗・売り場の《見える化》から。講習会ではその理由と具体的な進め方を教授します。
01-17 20:00

#個店経営講習会・見える化⑥店舗・売場の情景(品ぞろえ・接客・環境)が外からある程度確認出来ること、これはお客にとって大変重要な条件です。ショッピングモールのテナントはほとんどすべて、店外から売場の状況を核にすることが出来ます。商店街では、のぼりを立て、ウインドにポスターを貼り
01-17 19:57

#個店経営講習会・見える化⑤入店を訴求するため、人目をキャッチするために工夫した結果、逆に自店の本当の姿を店外にアピール出来なくなっている―これが商店街の多くの店舗の実態であり、店内を見たことも無いお客の印象が《魅力が無い》《陳腐》というワンパターンになっているのです。
01-17 19:54

#個店経営講習会・見える化④多くの店舗のファサードが、何とかお客に存在をアピールしたい、とのぼりを立て、ポスターを貼り、看板を立て、植栽を陳列し、等々の工夫で存在をアピールしています。その結果、店舗がアピールすべきこと=《誰が何のために利用する店か》が伝えられないのです。
01-17 19:51

#個店経営講習会・見える化➂偏見の根拠は、店前道路から見た店舗売場の情景から受ける印象。多くの店舗のファサード(店舗正面)の店前通行者に対するアピールは、店舗売場の「ショッピングの場」としての状況を告知する機能をほとんど果たしていません。店舗のファサードはどうなっているか?
01-17 19:45

#個店経営講習会・見える化②その理由は、お客が “商店街の店舗・売り場の様子はきっとこうなっているに違いない” という《偏見》を持っているからです。どうして入ったことも無い店舗・売り場にそんな偏見を持っているのか?
01-17 19:41

#個店経営講習会・見える化①ここから講習会のテーマ、《見える化》について。商店街のアンケート調査、多くの商店街で「新しい商品が少ない」、「接客がくどい」といった意見が寄せられています。一々店舗で確認しているはずは無いのですが、こういう回答が多いのには理由があります。
01-17 19:33

「キラリ輝く繁盛店づくり 個店経営講習会」をトゥギャりました。 https://t.co/37EZHAbGTM
01-17 19:21

全国商店街共通の課題は「恒常的賑わいの創出」=特別の日で無くともショッピングを楽しむ人で賑わう街を再建すること。ショッピングが個店の機能である以上、究極、既存個店群が「一見さんをお得意さんに変身させる力」を持つ店へ変っていくいくことが不可欠。
01-17 10:11

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ