小売業における【店づくり】の位置

 小売業の定義:営利事業として、消費財(生活を営むために費消する) を、他から調達、及び/または自ら製造して、最終消費者に提供するもの。

小売業はお客が生活を営むために必要な材料を品揃えして売買接点を設けて提供します。
したがって小売業の存在価値は、お客が購入した商品がお客の生活 において、期待された通りの役割を果すことができるかどうかで決まります。この「期待ー満足」を他の手段に変えることはできません。

  いくら人を楽しませるイベントを繰り返しても、「生活における期待」に応えられる商品を提供出来ない小売業がお客の支持を得る=得意客を作ることは出来ません。
お店が繁盛するかどうかは、お店で決まるのではなく、お客が購入した商品の生活の中での活躍ぶりによって決まります。

 「生活への期待を実現できる商品が入手できる店」と評価される店でないと恒常的に賑わう「繁盛店」になることはできません。小売店の「勝負の場合」は、お店ではなく、お客の「生活場面」です。

  次の来店を保証するのは、買い上げていただいた商品の活躍ぶり、お客の生活でいかに商品を活躍させるか、が繁盛店づくりの秘訣、店づくりの目的です。

  店づくりは、品ぞろえ、提供方法、ショッピング環境のさんユソで成り立っています。この山頂素を組み合わせ方で同じ商品でも購入したお客の生活のなかでの活躍ぶりが大きく変わります。
店づくりは、商品を買い上げていただいたお客の生活のなかで期待どおりに活躍させることを通じて、顧客満足を実現―お得意さんになっていただく条件作りです。

  小売業の仕事は、お客の生活への貢献です。
この役割は店づくりの全体をバランスよくしつらえてはじめて実現出来ること、イベントなどでだいたいできることではありません。小売業における【店づくり】のポジションの重要性、キモに銘じた今年も励みましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ