地方創生総合計画と中心市街地(商店街)活性化

中心市街地・商店街活性化関係の支援制度は今年度から激減、地方創生交付金に移行が始まっています。
この傾向は28年度にはさらにはっきりします。

 もともと中心市街地・商店街活性化は、都市ごとに事情が異なるので、自治体の取組にすべき、という声もあったのですが、地方創生というプロジェクトのスタートで一挙に自治体主導となったわけです。

 問題がありまして。
1.中心市街地(商店街活性化)を地方創生総合計画に織り込んでいるか。
2.織り込んでいるとして、その計画は本当に活性化を実現出来る計画になっているか。
ということですね。

 多くの都市が1をクリアしていないと思います。
さらに総合計画に移行しても計画の内容がこれまで同様、「不足している何か(ソフト・ハード)を付け加える(「加上」ですね)という発想であれば、これまで同様に失敗することになります。

 明治維新以来、我が国は先行事例を見ながらそれを改善して我がものにする、という方法にはたけていますが、成功事例の無い、前人未踏の問題に「仮説―試行」で取り組む、という方法は苦手としています。
商店街活性化、すなわち、集積間競争に敗退しつつある商店街を商業集積として再生する、という前代未聞のチャレンジを計画する知識と技術は無い、というのがこれまでの取組で明らかになっています。

 そうしたなかで当社は、「活性化への道の歩き方」として現状から活性化実現の軌道に乗るまでの取組を5段階に区分して、「商店街活性化への5つの階段」として提案しています。
こういう提案をしているのが全国唯一当社だけ、というところに活性化が実現できない根本原因があるのですが、それはともかく、地方創生総合計画に商店街活性化を新しく盛り込もうとする場合は、ぜひ、当社に相談してください。
「転ばぬ先の杖」という言葉がありますが、当社は計画の失敗を未然に防ぐために必要な知識・技術を持っている国内唯一の支援組織です。といってもなかなか分かりにくいと思います。

 興味がある人は、当社サイトをチェックして見てください。
必要な情報をたくさん提供しています。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ