シャッターの内外

 シャッターの内側の不備・不具合で業績不振に陥っている小売店が、シャッターの外側の施策の恩恵で業績が好転する、ということは(皆さん、期待しておいでのようだが)、ゼッタイにあり得ませんからね。お客さんがショッピング意欲は、ひとえにシャッターの内側の出来映え如何に掛かっています。
いくら魅力的なイベントを開催したり、集客施設を整備して通行量が増えても、立地する各個店のショッピング行き先としての条件が変わり映えがしなければ、通行量が買い物客に転化することは全く期待出来ません。商店街関係者以外の人なら誰でも分かることですが、数十年間活性化に取り組んできた皆さんには分からないらしいのが不思議です。
とても2015年の景色とは思えません。

どうして売れなくなったのか?悩んでいる商業者は多いと思いますが、その理由の大部分が個店のシャッターの内側にあることを指摘し、活性化の取組の大転換が必要なことを提言する学識経験者、支援専門家(〇〇アドバイザー、〇〇マネージャー等)は一人もいないという2015年のウソみたいな状況。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ