補助金は補助金を否定するために使う


 商店街活性化を推進するための補助制度は、その趣旨からすると補助を必要としない状態、すなわち自力で持続可能な状態へ移行することを目的に活用することが必要ですね。
そのためには補助を必要としない状態:商業集積として持続可能な商店街の在り方を構想して、現状からそのあるべき姿へ移行していくための手段として補助制度を使わなければならない。
そのためには、事業に先だって 商店街が活性化の実現に向かって歩んでいく道が決められていなければならない。
これが中心市街地活性化基本計画であり、商店街活性化事業計画ですが、現実には「活性化を実現するための行動計画」にはほど遠い計画、とうてい計画の名に値しないような代物が罷り通っている、というのが実状です。

 商店街活性化への道、きちんと計画されている都市、商店街はほとんどありません。
あらためて、計画作成を考えなければならない時期ですが・・・。

  補助制度は活性化への道を進んでいくために活用しないとその趣旨を活かすことが出来ないと思いますが 現実の補助金の利用はどうなっているでしょうか。

 補助金が無いとルーティーンの事業にも取り組めない、という状況に陥っている商店街も少なくないようで、いわゆる、補助金漬け、ですね。補助金が無くなると殆どの活動が停止することになる。
あなたの街は大丈夫ですか?

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ