「中心市街地活性化」的状況

 標題は、「中心市街地の状況」ではなく、「中心市街地活性化的状況」なのでお間違いの無いよう。

われわれの見るところ、日本列島は、北から南まで例外なく、「中心市街地活性化的状況」に陥っています。一日も早くこの状況から抜け出さないと、抜き差しならない「ゆでがえる」になってしまいます。既にゆでがえるになっているところもあるかも知れません。

 中心市街地活性化的状況とはどのような状況か?
多くの都市が「中心市街地活性化基本計画」を作成して活性化に取り組んできた、経緯とその結果が、単に当該中心市街地だけでは無く、「基本計画」作成した都市だけでは無く、東京から離島に至るまで、すべての地域が「中心市街地活性化的状況」に陥ってい婁というのが、ここで言う「中心市街地活性化的状況」です。

 具体的にどのような状態のことか?

①当該地域が空洞化しており、対策を講じなければならない
②国が設計し、支援施策を用意している制度がある
③そうだ、この制度を活用して活性化に取り組もう
ということで。
④プランナー、コンサルタントなどを招聘、計画を作成する
⑤計画に基づいてソフト・ハードの事業に取り組む
が、
⑥期待した成果は挙がらず、追加の計画―事業に取り組むも実らない
関係各方面、このままでは先行き不透明ですが対策が考えられない。
⑦そうしている間もまちの空洞化は進展するばかり
⑧そこに登場した「地方創生総合計画」話。

 起死回生、これで都市は賦活できるのか?
まず難しいでしょうね。
なぜそう言えるか?
委託するプランナーを含み登場人物のほとんどがかって『中心市街地活性化基本計画』の作成―推進に携わった組織・人材ばかり、さあ、どうすれば「中心市街地活性化」的現状から脱却、本当に地域を創生する計画を作ることが出来るか?

これが「中心市街地活性化的問題状況」です。

で、問題は地方創生に取り組んでいる皆さんが、日本列島が「中心市街地活性化的問題状況」にどっぷり陥っていることに気付いていないこと。
気付けば対策を講じることが出来ると思いますが、気付かなければどうにもならない。
恐るべき状況といわなければならない。

 

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ