地方創生的問題状況

毎度のことながら、地方創生的取組=計画―実践が必要な状況は、二段階の問題に直面しています。
ひとつはいうまでもなく、それぞれの都市、地域が直面しているリアルの問題。
もうひとつは、問題を解決するための現有知識・技術が直面している状況にミスマッチだというメタの問題。後者についてはほとんど話題になりませんが深刻な問題です。

問題をどのようにとらえるか。
現有及び調達可能な能力をもって問題を解決するにはどのような計画が必要か?
しかもこのことを誰も指摘しないのは、そもそも、問題解決についての基礎的な知識を欠いているのではないか、ということが懸念されます。

優れた計画作成能力が必要ですが、現有能力はどうなっているか?
「中心市街地活性化基本計画」の内容、取組の結果に明らかです。
我が国には、社会が直面する問題を解決するための計画を作成する能力を持っていないのではないか?

もしこれが事実だとすれば、大変です。
我が国は、直面する問題状況に適切に対応する用意が出来ていないことになります。
このことを誰も指摘する関係者がいないことがさらに問題の深刻さを物語っています。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ