100円商店街との協働

100円商店街の課題は、100円商店街目当てに来街・来店したお客さんに
「本物」の商店街のお客さん、我が店の「お得意さん」になってもらうこと。
その蓄積で商店街を活性化することが企画本来の目的です。
しかし、100円商店街の企画自体には「お得意さんになってもらう」仕組み
がありません。

100円商店街の目的は100円商店街を成功させることに止まるのでは無く、
集客したお客さんが体験を通じて本物の商店街の本物のお客さんになって
もらうことですが、そのために必要な仕組みは100円商店街には組み込まれ
ていません。
100円商店街を成功させるには、100円商店街を成功させるだけでは無く、
100円のお客さんを商店街のお客さん、それも「得意客」に変身してもらわ
なければならない。そのためには何が必要か?
答えのヒントは、100円商店街の企画そのものの中にあります。

100円の商品を買いに来たお客さんに店内のレジまで足を運んでもらって
精算する。この前後にプロパーの店内の業容(品揃え・接客・雰囲気など)
を吟味して、
①そのまま店内を回遊してもらう 
②プロパー商品を買い上げてもらう。さらに、
③明日以降の来店を心に決めてもらう、
ということが起こらないと企画の趣旨が実現出来ません。
そしてさらに言えば、上記の①または②というお客さんの行動は、100円
商店街の体験の結果として起こるというよりも、お店の「売場」をチェック
した結果として起こって欲しいこと、です。
さあ大変、売場には100円のお客にそういう気持を起こさせる仕掛けが
出来ているでしょうか?

100円客をお得意さんに変身させる仕掛け作り、少なくとも100円商店街に
取り組んでいる皆さんにとっては大変難しい課題だと思います。
難しくなければ、とっくに取り組まれ、お得意さんがどんどん生まれている
はずですから。仕掛けとは何か?

仕掛けとは、100円のお客さんが店内を見渡して、思わず回遊したくなる、
商品を買い上げる、明日、プロパーの商品を買いに来よう、と決心させる
仕掛けです。この仕掛けが無いと 100円商店街の精算のために入店して
きたお客さんを「店内回遊」させることが出来ません。回遊しなければ、
せっかくの入店に意味がありません。
店内に入ったお客さんは思わず回遊したくなる、という仕掛けは不可欠です。

 くどいようですが、この仕掛けは、100円商店街固有の取組には含まれて
いません。100円商店街の目的である店内回遊~ショッピング~得意客への
変貌は、この事業の企画だけでは実現出来ない、ということであり、他の取組
との協働が必要です。

 この点、我々が推進する【キラリ輝く繁盛店づくり~お客に見える店づくり・
吸い込まれるようにお客が入ってくる店づくり~】はもってこいの内容ですね。
我々としても、商店街活性化の実現に自力で立ち上がり行動している皆さん
との協働には大いに期待が出来ると思っています。
協働にトライしたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ