09/19のツイートまとめ

quolaidbot

訂正:経緯者→経営者
09-19 21:30

#個店経営支援 ⑤時期が来れば、この人達が先行取り組んだ成果をもって「活性化への道」の【道案内】を務めていただく、というもの。もちろん、全体の取組が不発の場合でも自店の繁盛・持続可能性の構築は必ず実現されます。例え商店街がすべて沈没しても自店だけは現立地で持続することが出来る。
09-19 20:28

#個店経営支援 ④要するに、行政―商店街組織による商店街活性化のメインディッシュである【繁盛店づくり事業】スタートのめどが立たない、いつになるか分からないスタートを手を拱いて待っているわけにはいかない状況にある個店経緯者の【自店の繁盛実現】へのチャレンジを強力に支援する。
09-19 20:25

#個店経営支援 ③第二に、もはや従来的な活性化事業に取組ながら、自店と街を衰微させるわけにはいかない、と決意している少数の個店経営者がいます。活性化を牽引する可能性を秘めている少数派を実りの無い活性化事業の犠牲にするわけにはいきません。
09-19 20:25

個店経営支援 ②第一に、行政主導の取組が進捗しないこと。繁盛可能性を実証することによって、都市内外への拡散が可能と考えていましたが、年来の宿痾は【可能性の実証】を示しても揺るがないこと、このままではキラリそのものが宿痾に飲み込まれかねません。
09-19 20:24

#個店経営支援 ①当社はこれまで行政主導による商店街活性化の支援:【商店街活性化を牽引するキラリ輝く繁盛店づくり】をメインに活動して来ましたが、今後、【地場小売業の個店経営に対する支援】を事業分野に加えることにしました。二つの理由があります。
09-19 20:23

地場小売業にとって、店舗(売場)とは #得意客 が生成するところ。(POP:Point Of Purchaseは得意客生成ポイント)得意客は創出することは出来ない、POPにおけるショッピング客との相互作用で生成されるもの。
09-19 13:23

地場小売業にとって、#得意客 とはその生活に自店でのショッピングを組み込んでいる人。自店でのショッピングの都度、店内で過ごす時間、ショッピングの結果の双方について堪能する人。得意(満足・得手)=堪能(満足・上手)、得意客=堪能客。“堪能で無ければ堪能出来ない” 日本語は凄い。
09-19 13:18

記事ご採用ありがとうございます。他の記事も拝読しました。 https://t.co/jvQR0UmFxh
09-19 10:14

☆新規業務案内☆ 志を有する地場小売業経営者が取り組む繁盛店づくり=「得意客生成システム」としての店づくりの全面支援 お問い合わせは:http://t.co/naKQTDRnek
09-19 10:08

#通行量伝説 百縁商店街の参加者に個店の売場回遊、プロパー商品買上げを期待するのは、自ら仕掛けたイベントの楽しみ=人より先に百縁売場を回って目当ての商品をチェックする、を否定すること。実現不可能。プロパーの商品は、ここでは無い・いつもの・行きつけの店で買うに決まっています。
09-19 08:49

#通行量伝説 「まちゼミ」に参加するために来店する人は買い物客では無い。「まちゼミ」に参加者を自店の買物客・得意客に転化する機能は無い。
09-19 08:37

#通行量伝説 通行量を増やせば街は活性化する、という説を唱える・信じて取り組んでいる人で、「活性化」を定義している人、通行量と商店街活性化の関係を明らかにしている人、は関係方面の学者を含めてただの一人もいない、ということはご存じですよね?
09-19 08:32

商店街凋落の始まりはチェーン流通業の進出だが、いつまで経っても体勢を立て直せないのは、取り組んでいる活性化策が役に立たないから、という誰が見ても明白な現実。つまり、商店街が活性化出来ない原因は、商店街の内部にある、ということではないか。
09-19 08:24

#商業常識 昔、商店街の人出は買物客だった。減少したのは通行量では無く買物目的の来街客。そして今、よってたかって増やそうとしているのは、来街目的・通行目的不問の「通行量」というウソみたいな話。通行量が増えれば個店・商店街が繁盛するという妄説に基づく行動が連休中の街の閑散の原因だ。
09-19 08:19

#商業常識 デスティネーションショップ:“このショップがあるからこのモールに来る” 無印、ユニクロ、カルディコーヒーファームなど。多くはフリースタンディングでも成立する業容を確立している。
09-19 08:03

地方創生の重要なカギは、都市内消費の「流通チェーンから地場個店への逆転」の実現。重要性を理解しない関係者が “人を集めれば都市は活性化する” という都市伝説?をココロの支えに人を集めるイベント企画、施設整備に邁進するが、3年先、5年先の情景とか想像して見ることがあるのか無いのか。
09-19 07:27

#商業常識 デスティネーションテナントの中には、劣位化したモールから破格の条件で慰留されているケースも。「ゲストテナント」と呼ばれる。
09-19 07:20

モールのデベロッパー企業が配置する自社系列量販ビッグストア(ジャスコ、イトーヨーカドー他)は、アンカーストアのポジションから滑落している。今やモールを支えているのはデスティネーションショップ群。
09-19 07:16

#商業常識 商業集積には「キーテナント」と「デスティネーションテナント」があることは案外知られていない。前者は商業集積全体の性格を決める力を持ったアンカーストア、後者はこのショップがあるから集積に向かう、という来訪目的になるテナント。
09-19 07:14

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ