09/09のツイートまとめ

quolaidbot

『農のマーケティング』今は昔、生-流-生マーケティングというモデルをば。いい線行ったところでVC本部の察知するところとなり、横やりが入ってぼしゃったことがありました。http://t.co/FMPTB9aFcM
09-09 22:43

商店街活性化はなぜ必要か? 「コミュニティの担い手」を重視すれば当然「三種の神器」に赴くだろうし、「域内資金循環の担い手」を採れば目指すは「商業集積としての再構築」となる。施策の特徴は、前者は加上、後者は移行となり、倶に天を戴かぬw鋏状相反。
09-09 22:07

全国頑張る地場商業者ご紹介#1 ミヤケ模型(釧路市)http://t.co/4J06j0CU7p全国商圏に通販も展開中。
09-09 19:16

商店街の定義:【主に地場の中小企業者が営む小売店、飲食店、サービス業などが連袂、公道沿いに形成されている商業集積】考察:http://t.co/bFdG9ogyy8商店街も活性化も定義無しで取り組まれる商店街活性化とかありでしょうか?
09-09 19:10

注:POP (Point Of Purchase) 一般には「購買意志決定時点」。我々は、「売買接点」。店舗 ― カテゴリー ― 売場 ― 棚 というようにフォーカスしてゆく。
09-09 18:49

小売業のイノベーションは、既存のPOPと顧客の関係を観察し、その情景からインスピレーションを得て創造される。
09-09 18:23

さらに言えば、近年、三大欠陥を内包する商店街の問題状況はいっそう深刻になっているような。3~5年前に比べて「問題意識、取組の内容、成果」の劣化がさらに進んでいるのではないかと。
09-09 16:17

商店街活性化の中心命題は、既存個店群が「店づくりの革新(イノベーション)」を実現することです。外見的にはこれまでのお店の延長でありながら、対応する消費購買ニーズがまだ小売業界では認知されていないことが特徴。キラリで繁盛しているお店は、皆さんイノベーションに取り組んでいます。
09-09 16:12

商店街活性化の三大欠陥は、1.中活法のスキームを理解していないこと。2.活性化の推進に不可欠の「商業理論」を装備していないこと。3.活性化を牽引する「経済活力」としての個店の繁盛実現が主要事業に位置づけられていないこと。主柱三本が立っていないのだから活性化出来るわけが無い。
09-09 13:36

もう一つ。中心市街地≒都市中心部商業街区の活性化の基本方向は “一個のモールに見立てた再構築” ですが、そのココロは「再構築」ではなく、新しい商業集積を構築すること。リノベーションでは無くイノベーションだということ。商店街活性化は「リノベ」では不可能です。
09-09 13:31

商店街活性化に『中活法』のスキームで取り組む都市・商店街は、『基本方針』と旧法当時の『TMOマニュアル』を導きにするとよい。新法では商店街活性化についてマニュアルに代わるスキームは用意されておらず、商店街の「商業集積としての再構築」を目指すならTMOマニュアルは必携です。
09-09 13:28

もはや「最寄り商店街」は存続出来ません。外見はそうでも個々の店舗の店づくりは、転換が必要です。イノベーションですね。 https://t.co/ryocbIzWJ3
09-09 12:35

店前通行量とは、他へ移動するためにあなたの店の前を歩いている人のこと。この人たちに、①店に気づく ②興味を持つ ③入って見ることを決心する というプロセスを経て入店してもらうために何が必要か?考えて見たことがありますか?
09-09 11:36

売上が低迷している店は販売促進をしてはいけない。売れない店が行う販売促進は、自店の至らなさを広く告知するに等しい。
09-09 11:32

再掲)我が国の商学・商業学は、対象を把握する道具だてが出来ていない。商業系学問の喫緊の課題は、商店街活性化の「可能性の論理」を提供することだが。
09-09 10:51

これ、書き換えられなければ商店街の明日はありませんよ。そのエネルギーがどこから出て来るか。現状は、ちょっと芽が出るとよってたかってつぶしにかかるとか。『大店法』は無いが、同調圧力がハンパない。
09-09 10:36

商店街活性化は、シャッターの外側の事業推進と並行して、個店の【店づくり】を個店自身の力で変革していく道筋を組み立てられなければ、画に描いた餅に終わる。
09-09 09:26

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ