09/07のツイートまとめ

quolaidbot

基本計画三回作ってもまだ気がつかない。商業理論抜きで中心市街地:都市中心部商業街区を活性化(=都市機能の増進と経済活力の向上)を実現するシナリオ―計画は作れない。どうして作れると思うのか、不思議。
09-07 20:30

『中活法』のスキームによる活性化―維持に支障が生じている状況からの脱却―が理論抜きで計画出来るはずは無い。理論に裏打ちされていない活性化は、山に登っているつもりが麓をぐるぐる回っているようなもの。
09-07 16:51

空き店舗対策、もっとも急を要するのはこれ以上空き店舗を増やさないこと。つまり、既存個店を繁盛させることですけどね。空き店舗対策 http://t.co/ZCejckgkW6
09-07 15:41

理論抜きで商店街活性化を目指すのは、装備無しで冬山に挑むようなことである。
09-07 14:06

このあたりを理解していないと、商店街活性化の目標―数値目標は「設定してみただけ」に終わります。現下の目標がそうであるように。
09-07 12:56

商店街が活性化出来ないのは、活性化の成否を握る「経済活力の向上(中活法第1条)」を等閑視しているから。経済活力とは何か? 理論的解明に全力傾注!『商店街活性化と経済活力の向上』 http://t.co/V4iRKNbEZC
09-07 12:55

セブンイレブンの成功は、商店街活性化の可能性のエビデンスだ、といっても信じてもらえないでしょうね。
09-07 11:53

優れてプロジェクト的(アポロ計画参照)な性格を持った大事業です。従来の取組の延長上で出来ることではありませんし、理論抜き・技術改良抜きで実現出来ることでもありません。商店街活性化を責務とする地方公共団体の新しい取組のキモです。
09-07 11:52

活性化は一日にして成らず。多種多様な事業の成果及びその相互作用の積み重ねによって一歩一歩実現して行くもの。実現するには、活性化実現の方向と方法を決定し、期間を定め、期間内のゴール(目標)を定め、それを達成するために必要な事業を企画・実行する。結果を批判し、次に向かう。
09-07 11:49

商売人なら “売れるおもてなし”、“売れるふれあい”、“売れるお客目線” 等々を実現しないと売れないわけですが、おもてなしとかふれあいとかを唱えていれば実現出来るものでは無いでしょう。「売れる〇〇」を実行するには、理論というエビデンス(仮説)に基づいて形を作ることが必要です。
09-07 11:45

商業の世界は、精神論が横行しています。おもてなし、ふれあい、お客目線で考える等々。こんなお話しが通用すると思ったら大まちがいですね。商業は“売れてナンボ”ですから、“おもてなしで売れるか”、“ふれあいで売れるか”、“お客目線で考えると売れるか” なぜ売れると言えるのか?
09-07 11:41

物の本を見ると、マーチャンダイジング=「品揃え」の意味で使っている人が散見されますが、とんでもないこと。品揃えは品揃えと素直に言えばよろしい。マーチャンダイジングは「商品計画」、製造から陳列まで一貫してマネジメントするチェーンストアの理論ー技術です。
09-07 10:50

商店街活性化や中小商店の経営改善でマーケティングやマーチャンダイジング等の「専門用語」が登場するのは、実は問題状況がきちんと把握されていないからかも知れません。特に、「マーチャンダイジング」は要注意、もともと商店街には無縁の言葉です。
09-07 10:48

#用語集 【商店街】上位計画無し、個別商業者が立地した結果として出来上がっている商業集積。公共道路の路面に沿って中小商店が軒を連ねる。(假)
09-07 10:43

RT @takeoquolaid: プランニングスキルの確保 http://t.co/2ZBvULyMd0
09-07 10:03

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ