08/29のツイートまとめ

quolaidbot

#砂上の楼閣 集めたお客を売場に誘導、ショッピングを堪能させる仕組みが出来ていない商店街の集客事業は、当日の人出はともかく、肝心かなめ、明日以降の来店客の増加にはまったく効果がありません。なぜか?現場で確認するまでも無く、効果が無い理由は考えてみればすぐ分かる。
08-29 21:04

商店街・個店とも、集めたお客にお得意さんになってもらうには、集めっぱなしではダメ、ちゃんとお得意さんになってもらう仕組み・仕掛けが必要です。このことを理解しないまま取り組まれる販売促進が「お得意さんを作る」という目的を達成出来ることはありません。この点、街・通りも個店も全く同じ。
08-29 11:51

個店レベルでも同じこと。まずお店を知ってもらわなくちゃ、ということで、百円商店街、まちなかゼミナール、一店一品などの販売促進に取り組んでもその結果としてお得意さんが増えるとは限りません。取り組んでいる人にはあまり指摘されたくないことかもしれませんが。
08-29 11:47

まず「来街者を増やす」というのがこれまでのコンセンサスでしたが、集客施設を作る、というハード事業から、街ぐるみから個店ごとの集客イベントまで、いろいろ取り組んできた結果として言えることは、来街者を増やしたからといって商店街のお客が増えるとは限らない、ということですね。
08-29 11:44

商店街を活性化する(商業集積=ショッピング行き先として再構築する)には、取り組まなければならない課題がたくさんあるのが普通ですが、何から取り組むべきか?
08-29 11:41

昨日のイベントについてのツイートをまとめました。 https://t.co/7K7S0rcFFH
08-29 11:36

ところで。全国でキラリに取り組んだ人は相当の数に上りますが、ここに来る人は極めて限られているようです。皆さん、キラリ関係の最新情報はどういう経路で確保してるんですか?
08-29 09:54

イベントについての連続ツイート、如何でしたか?感想、反論その他 如何でしょう?
08-29 09:51

他にも ⑤イベント、⑥非物販集客機能 ⑦公共施設 等々。商業施設は、〈売れてナンボ〉。このような機能を充実させても〈売れる魅力〉が無ければ商業施設としての存続は難しい。商業施設の物販機能の不具合を他の機能で補完することは出来ません。
08-29 09:49

商業施設についての誤解の数々。①売場面積が広けば売れる ②テナントの数が勝負 ③駐車場が無いとダメ ④テナントの入れ替えが大事 等々は根も葉もない作り話です。真に受けて実行して成功した例は無いはずです。第一、あなたはこういう条件を改善したらその施設のファンになりますか?
08-29 09:43

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ