08/23のツイートまとめ

quolaidbot

街が活性化すると個店が繁盛するのか、繁盛店が増えて街が賑わうのか?あらためて考えるまでも無く、繁盛する個店が無ければ街の活性化は実現できない。繁盛店を創出する技術を持たずに街の活性化を目指すのは無謀というもの。
08-23 16:50

繁盛している店だけが、〈お試しショッピング客〉の入店→買上→常連客化を期待出来る。繁盛していない店がこのプロセスに入ることは不可能と考えるべき。まず繁盛する個店ありき。繁盛店づくりが進まないと各種事業の成果が蓄積されることは無い。(蓄積=ショッピング客の増加・売上・粗利アップ)
08-23 13:44

商店街活性化のミッシングリンクは、一過性の事業の成果を街なかに蓄積する「仕組み」。各種事業の成果である来街・店前通行者に「お試しショッピング(入店→買上)」をアピール、堪能→常連客へ〈転位〉させる「繁盛店づくり」のプロジェクトを立ち上げよう!
08-23 13:38

@manmaru53 商店街うちからの【駆け込み寺】になっている人もいます。「目標:イチゴ」を目指すとイヤでも眼につくようになると思います。その過程で、〈仮説―試行〉を推進する条件もさらに整っていきます。
08-23 13:28

商店街活性化は、国がスキームを制定して取組を推進する一大プロジェクトです。御市の取組を成功させるには、プロジェクト全体を理解する〈理論〉と実践に取り組むための〈技術〉が不可欠、どう確保するか、ということがこれまで積み残してきた重要課題。
08-23 08:15

商店街活性化=街を一個の商業集積として再構築する=タウンマネジメントを担当する人は、国が推進する活性化施策の根幹に位置づけられている #高度化事業 について熟知することが不可欠。趣旨、歴史、現状、課題。高度化事業を理解せずに商店街活性化はできません。
08-23 08:12

@manmaru53 中には向こうが相談に来る気になるまで放っておいた方が良いことも有り得るかと。キラリは護送船団ではありませんから、先行したグループはひたすら自店の繁盛に取り組み、その成果を「賑わい」として可視化することが役割、儲けてみせること、ですね。
08-23 05:33

@manmaru53 キラリは耳にアピールするのではなく、眼に対して実証を見せる。眼にもの見せる、ですね。文字通り眼が覚めるくらいの繁盛・賑わいを実証して見せないと動かない人は多いと思います。説得するより自店のいっそうの繁盛を目指した方が話が早いかも。
08-23 05:14

に位置づけているのは当社だけ、ご承知のとおり既に有志都市、商店街で不可逆的な取組がスタートしています。よく申し上げているように、自力で実践、実証していく以外に「商店街活性化への道」はあり得ません。「キラリ輝く繁盛店づくり」は現在唯一の自力実践・実証の方法です。
08-23 04:59

「キラリ輝く繁盛店づくり」。有志を募って繁盛店づくりにチャレンジ、成功して商店街立地における繁盛可能性を実証し、取組を点から線、面へと拡大することで商店街の商業集積再構築を牽引します。繁盛店づくりを #活性化牽引装置 づくりとしてシステム化、商業集積としての再構築の中核事業に
08-23 04:47

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ