FC2ブログ

二 兎 同 時 捕 獲 作 戦

 継続中の共同事業のマンネリ化が著しく、 活性化を図ることが急務となっている商店街は少なくありません。これまでも考えつく限りの手は打って来たわけですが、なかなか成果が挙がりません。このままでは組織の存在価値自体も薄れてしまいます。

 一方、自店への波及効果を期待して共同事業に参加している各個店の状況はといいますと、共同事業の効果が現れないなかで、何とか経営を維持しているものの、来期、再来期は、と考えると明るい展望を持つことができません。
「勝ち組」といわれる都市の商店街でも同様で、例外はきわめて少ないと思われます。

 かって共同事業は、「人を集めるのは共同事業、集まった人をお客にするのは個店の仕事」という分担がありましたが、いまでは
①共同事業はマンネリ化して人を集めることが出来ない
②個店の売り場は空洞化しており、たとえ人が集められても売り上げにつなげられない
という状況に陥っています。
共同事業も参加しえている個店も、悪い方向につき進んでおり、このままでは商店街そのものが再起不能に陥る可能性があります。抜本的な対策が必要です。

 そこで当社が提案するのが、共同事業の活性化と個店の活性化を同時に達成していく手法、タイトルどおり「二兎同時捕獲作戦」です。
活性化についての協議ではよく、“「魅力ある個店づくり」がさきか「街ぐるみの集客」が先か”という議論が交わされますが、どちらの主張も一長一短、いわゆる“卵が先か、鶏が先か”ということになり、結局堂々巡りになってしまう。。。。

 当社が提案する「二兎同時捕獲作戦」は、マンネリ化している共同事業の活性化計画を立て、それを推進するなかで「魅力ある店づくり」に取り組んでいくというものです。
いわれてみれば当たり前の話ですが、実際に取り組もうとすると、「どうしたらよいか分からない」わけで、いいことを聞いたと適当に取り組むと「アブハチ取らず」になってしまいかねません。
 当社は、共同事業活性化の目標を「参加個店の業績向上」に定め、独自に開発した「個店の活性化」への取組である「漸進的な業容革新」という手法を採用することで、共同事業の活性化と個店の繁昌再現を同時に推進する手法を考案しました。
これは、マンネリ化している共同事業の活性化と個店の繁昌実現という、商店街活性化に不可欠の仕事に同時に取り組もうという、これまでに例のない画期的な企画です。
共同事業の取組は、それぞれの事業種目・現状に応じて活性化策を構想する、その取組にタイアップして個店のシャッターから内側の改革に取り組んでいきますが、共同事業、個店の取組の双方を当社が直接指導いたします。

 「二兎同時捕獲作戦」、商店街にとっては何としても取組、成功させたい事業だと思いますが、如何でしょうか。
興味がある、取り組んでみたいという方は、メールをどうぞ。

ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ