衰退化の原因と活性化出来ない理由

 このところ、
辻井啓作『なぜ繁栄する商店街は1%しかないのか』 について
考えています。
商店街活性化をテーマにしている本で真面目に検討するに値する
ものは少ないのですが、本書は例外、是非一読されることをお薦め
します。
活性化に取り組んでいる人は、あらためて自分が取り組んでいる
仕事の内容を振り返って見るという作業の相手になってもらえます。

ネットのレビューでも好評のようです。
我々にとっても参考になることが多いのですが、熟読するといろいろ
気になることが出てきます。
読むときは、やはり、自分が今取り組んでいることを【防衛】すると、
四つに渡り合う、という気構えを持って向かわないと得るところが
すくなって、損します。

 私の所感は、ツイッター#辻井啓作 で断片的に書いていますが、.
いずれちゃんとまとまったものを書きたいと思います。

 今日は別の話。

 結論から言いますと、商店街の
①衰退した理由と
②活性化出来ない理由
はまったく違いますよ、ということです。

 衰退した理由は、
①全盛時代に
②大型店が相次いで出店
③顧客吸引競争に敗北した
ということですね。

 衰退趨勢に陥って以来、活性化策に取り組んで来たが活性化
出来ません。それは何故か? 

 問題は、大型店が出店したためお客を奪われ衰退趨勢に陥った
ということではありません。
 
 衰退趨勢からの脱却を目的に取り組まれるソフト・ハードの活性化
施策は何故効果が出ないのか?
これが、商店街活性化に取り組む皆さんがあらためて考え・答えを
出さないといけない問題です。

 よろしいですか。
「商店街が衰退した理由」と「活性化に取り組んでも成果が出ない理由」
は、まったく違いますからね。
何故、活性化出来ないのか?
しっかり考えて「活性化出来ない理由」が分かれば、その「理由」に対処
する方法を考えれば、活性化が実現出来るかも知れません。

活性化事業はなぜ効果を挙げられないのか?

考えてみてください。

☆この記事は重要なので、引き続き書き足していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ