「商店街活性化問題」という問題

 世の中で起きる問題は、起きている事柄をどう捉えるかによって
異なって見えることがあります。
あるとき・ある場所で起きていることが、立場や見方が違うとまったく
違ったこと、問題として認識されます。

  「商店街活性化」 という、長期にわたって都市経営上の課題と
なっている問題がまさしくその典型的な一例です。

 商店街活性化という問題。
このままでは商業集積としての存続が危ういということではほとんどの
人が同じ意見だと思いますが、では、今後も商業集積として存続する
ためにはどうすべきか、ということになると意見は様々です。
そもそも、存続が危ぶまれる状況に陥った原因は何か、ということの
認識から違いますから【対策】が違ってくるのも当然かも知れません。

  現在、主流となっている(多くの商店街が取組、公的支援が行われ
ている)のは、商店街が衰退したのは通行量が減少したからであり、
通行量が増えれば街は活性化する、という考え方です。
活性化策としては、通行量を増やすこと。
住む人・来る人を増やす、来街者を増やす、イベントから始まって各種
集客施設の整備まで、多様な施策が講じられますが活性化に成功した
という話はあまり聞かれません。
にもかかわらず、似たような事業が毎年毎年、繰り返されています。

昨年までの経験で効果が無いことが分かっているのに、今年もまた
取り組む、来年もおそらく取り組むだろう・・・、という繰り返しが続くわけ
ですが、これはどうしたことでしょうか?
どうすれば、効果の無い取組を止めて効果的な事業への取組に転換
出来るだろうか?

これが「"商店街活性化問題"という問題」です。
"問題のとらえ方が間違っており、これを訂正しないと街は活性化出来
ない"という問題です。
この問題、間違っていることが分かればすぐにでも変更できそうに感じ
られますが、実際はそうではありません。

我々も、はじめは簡単に考えていましたが、実際のところ、取組の内容を
変更するのは大変難しい。
大変難しいので、今日は問題があること、解決が大変難しいこと、を確認
して、解決策については、引き続き当ブログで検討していきます。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ