セミナー【商店街活性化への道 の歩き方】

 お待たせしました。
中心市街地活性化法のスキーム:
①中心市街地活性化法
②基本方針
③TMOマニュアル
で提唱されている商店街活性化を実現す方向と方法を
理論的・実践的に具体化、活性化実現の取組を軌道に
乗せるために必要な一部始終を提案します。

タイトル:商店街活性化への道の歩き方
対 象:活性化指導専門家
      タウンマネジメント実務担当者
      関係機関の担当者
      その他
期  間:平成27年7月~9月
      (5日・20時間)
場  所:福岡県中小企業振興センター
      (福岡市東区吉塚本町9-15)
講  師:武雄信夫 ㈲クオールエイド
主  催:㈲クオールエイド
協  力:地場商業再生運動

 中活法のスキームでは「商店街活性化」は、どう描かれているか?
①中小小売業が多数集積する商店街の競争力の根幹は、業種揃え
  店揃え(テナントミックス)の最適化である。
②街を一個のショッピングモールに見立ててテナントミックスに取り組む
  (タウンマネジメント)
③タウンマネジメントを推進する組織としてTMOを設置する。
  TMOに専門職能としてタウンマネージャーを置く
④取組の円滑な推進を図るため、関係各方面を網羅した中心市街地
  活性化協議会を設置し所要の業務を行う。

  以上が、中活法のスキームの概括であることを確認して下さい。
なお、中活法に言う「中心市街地」とは、都市の旧中心部の商業街区」
のことだということはこの機会にあらためて確認しておきましょう。
(中活法第2条「要件」一、二)

商店街を取りまく状況は極めて厳しく、商店街はこれまでこの状況を
突破する試みを続けていますが、「方向と方法」は確立されていません。
あらためて「活性化への道」を構築することが必要になっています。

 セミナーでは、中活法のスキームにもとづいて㈲ックオールエイドが
開発した「商店街活性化への道」を紹介し、その実践に必要な理論・
実践技術について「全体像」を“後は実践するだけ”というレベルで展開
します。
特に、従来のセミナー等では「前提」とされていた、
①商業理論
②問題解決理論、一般計画論、組織論
③マーケティング論
などについて、「商店街活性化」の実務推進に有効な知識・技術を修得
していただきます。
もちろん、「商店街活性化」に限らず、問題解決全般に役立つ内容であり、
生涯にわたって活用出来る基礎能力を獲得する機会をお約束します。

 今週中に自治体担当部署、まちづくり会社宛にメール経由でDMを発送
する予定です。
確実に入手したい場合は、あらかじめご連絡下さい。

 なおこのセミナーについては、
掲示板 【都市経営入門】
ツイッター 【㈲クオールエイド】
       【武雄信夫】
でプレゼンテーションを行っています。

セミナーについてのご質問はこちらからどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ