中活法のスキームは、「地動説」だった!

商店街活性化、従来の取組は “通行量を増やせば街は活性化する” という『理論』にもとづいて『通行量増加策」が取り組まれて来ました。
組織的な取組で商店街への来街者を増やし、増えた来街者が各個店で買い物をすることで商店街は活性化する、
というシナリオです。
来街者を入店客にする、ショッピングの満足を通じて得意客にするのはもっぱら個店の仕事とされて来ました。
個店はそれぞの業種のプロですから、通行量さえ増えれば後はプロの技術で何とでもなる、というわけです。
従って取組は、通行量が増えそうなソフト、ハードの取組を街の現状に“付け加え”ていきます。

これまで全国で取り組まれて来ましたが、あまり成功事例がありません。
〇取り組んでいるが来街者・通行量が増えない
〇来街者・通行量は増えたが、入店客は増えず、活性化にはつながらない
という実態の商店街が多い。

さて、商店街活性化を指導支援する国が示す「商店街活性化の方向と方法」は、『中心市街地活性化法』のスキームです。
スキームは、
1.中心市街地活性化法
2.基本方針
3.TMOマニュアル
という3つの文書で構成されています。

 商店街活性化について見ますと、その根本のあり方は、
1.定義:経済活力の向上と機能の増進(『中活法』)
2.活性化の方向:中小小売商業の競争力の根幹である業種揃え・店揃えの最適化(『基本方針』)
3.活性化の方向:商店街を一個のショッピングモールに見立てて再構築する(『TMOマニュアル』)
と示されています。
ショッピングモールのように街を一個の計画的商業集積としてマネジメントして、業種揃え・店揃えの最適化を実現することで、区域商圏における商業集積としての地位を再構築する、というのが中活法における商店街活性化の方向です。
如何に実現して行くか?

(続く)

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ