TMOやら地方創発やら

 このところ、タウンマネジメント関係のセミナーの準備をしていまして、
TMOやタウンマネージャーについて考えたりしています。

 ちょうど、こういう記事を見つけました。
TMOとTMO構想
2003年の記事です。
TMOについて、中活法のスキームにしたがって解説しています。

恐ろしいことに,この時点で既にTMOは、行き詰まっていたんですね。
しかも、記事ではこれからもっとひどくなる、と断言しています。

そのとおりになりましたね。

これは何も私が先見の明があったと言うことでは無く、TMOをちゃんと
理解していれば誰でもたどり着く予測でした。
しかし、誰も取組を改善することも無く今日に至っているわけです。

TMOを作って対応すべき中心市街地活性化という問題と、その
問題の解決に当たる立場の人たちの問題解決能力の間にギャップ
があったのでは無いか、ということをふと思いました。
当時、関連で書いた記事がいくつか残っています。
http://www.quolaid.com/library/tmof-menu03.htm
すべて2003年に書いたTMO関係の記事です。

ぶっちゃけ、当時、ここに書いた記事が関係各方面に共有されて
いたら、今の中心市街地の状況は無かったでしょうね。
まあ、その気があれば検索―アクセス出来たわけですから、問題
意識とマッチしなかった、ということでしょう。

この記事、昔から役所関係からのアクセスが多いのですが、読んだ
感想はどうだったんでしょうね。
“こりゃもうダメだ”だったかも知れませんね。
今でも時々アクセスいただいています。

さて、これからTMOってそうなんだ、ということで舵を切り直すのも
容易ではありません。結局、ケ・セラ・セラですね。

それはそれとして気がかりなのは、地方創生総合計画のほうです。
こちらは極めて up to date なトピックスですが、もちろんこちらも
問題と解決力のギャップが明瞭ですから、2,3年経ったらどうなる
のか、興味津々、といっておきますね。




 

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ