商店街活性化の現在地点

 新年度、5月半ばを過ぎました。
今年こそは、と活性化実現の新しい方向と方法を打ち出している自治体、商店街
その他、関係機関があるといいですが、たぶんありませんね。
旧態依然、これまでの取組と殆ど変わらない内容に新しい名前をかぶせただけ、
という評も聞かれます。
商店街を取りまく環境は不可逆的にどんどん変わって行きますが・・・・

  一方、「地方創生」プロジェクトがいよいよ動き始めており、これが中心市街地・
商店街活性化の取組にどう関わってくるのか、ということも気になります。
商店街より都市、地域全体の活性化が重要だ、という「論法」で商店街を軽視する
動きが出てくる都市も出てくるでしょう。
なにしろ、これまで数十年にわたって取り組んで来たにも関わらず、ご覧のとおり
という有り様ですから、“商店街より地方創生だ” と言われても反論が難しい。
最近取り組まれている各種事業で “こんなに成果が上がっている、継続すれば
活性化出来る” と胸を張れるようならいいのですが・・・。

  「商店街活性化メニュー」はこれまでたくさん提出されており、今後、これから
画期的な方法が出て来るとは考えられません。商店街の現状をエイヤッと一刀
両断、霧が晴れるように「活性化への道」が開けてくる、ということはあり得ない。

 現在提唱されている「活性化メニュー」をもう一度確認、自分たちの商店街が
採用すべきはどのメニューなのか、どの道を選択すれば本当に商店街を活性化
出来るのか、考えてみなければならない。最後の機会にさしかかっています。

 商店街を見る消費購買行動の眼の厳しさは、従来から一貫していますが、
ここに来て関係各方面の「商店街活性化を見る眼」が厳しくなっているのに気が
ついていますか?
財政関係、議会関係、メディア等々、活性化の現状、進捗状況に対する疑念、
批判はこれまでに無く高まっておpり、これに適切に対応して結果を示すことが
出来なければ、各方面の関心は急激に薄れていきます。
商店街より地方創生だ、と。

 当社が常々申し上げているとおり、地域経済の循環性の再構築に商店街が
果たすべき役割を考えれば、活性化との取組をないがしろにして地方創生は
あり得ません。
都市経営の戦略的課題である経済活力の向上、域内資金循環の再構築と
いう課題に取り組んでいくにあたっての「商店街活性化」の重要性が認識され
ていないため、商店街活性化が、業績低迷で困っている中小商業者を支援
する、位の趣旨で取り組まれている都市が極めて多いわけですが、この従来
型の課題認識と取組は、既に数十年にわたって取り組んで来た趣旨の取組
であり、ほとんど成果が蓄積されておらずこれからも期待することが出来ない
方向です。

 このような従来型の取組から脱却、地方創生の一翼を担い、さらには地方
創生を牽引していくというポジションで取組を再構築しないと商店街は活性化
出来ません。商店街―中心市街地を活性化出来ない都市が地方創生の取組
で成果を蓄積、持続可能性の再構築に成功することも考えにくい。
なぜそう断言できるのか?
商店街―中心市街地活性化という問題のとらえ方、解決策の作り方、実際の
取組をチャックすれば、都市の「経営能力」が分かります。中心市街地を活性
化出来ない都市が地方創生に成功すると考える根拠は無いのです。

 これまでの取組に欠けていたのは何か?
当社は、繰りかえし欠陥を指摘し、取組の「方向と方法」の大転換を提案して
来ました。なかなか採用にはいたりませんが、何とかこの方向で取り組んで
みたい、という人は着実に増えています。
一点突破全面展開、という言葉がありますが、どこかが、誰かがしっぽ踏み
出さない限り、中心市街地活性化―地方都市の持続可能性の再構築という
課題への取組を成功させることは出来ません。

 地方都市の現状は、我が国が明治維新以来最大の「大転換期」に当面して
いることを示しており、この転換は世界で最初に我が国で起きていることです
から、追随模倣出来る先進事例もありません。
「見よう見まね」が不可能な状況で我々は何を頼りに持続可能性の再構築に
取り組んでいくのか?
適切な解答を選択して実践の大転換を実現することが商店街ー中心市街地
活性化の現時点における最重要課題です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ