FC2ブログ

「ゆめタウン佐賀」 ランキング

 コンサルタントの小島健輔さんが「最新SCを評価する」という論文を発表しています。
雑誌『販売革新07年6月号』に掲載されたものだそうです。

********** 引用スタート ****************

『昨春以降開業主要SCを総括する』

 昨年は前年を18上回る79SCが開業し、商業施設面積4万平米超物件は21、5万平米超物件は15と大型SCの開発も加速した。(中略)
07年は11月末の改正都市計画法施行を控えて駆け込み開発が殺到しており、3万平米超級だけでも33SCが開業を予定。08年も既に同28SCが計画されている。(中略)
 昨春から今春にかけて開業した主要大型SCの販売成績を出店したテナント企業のアンケート回答(当社SPAC研究会加盟のファッション関連34社336店舗)から集計してみても、SCによって「期待以上」級から「失望」級まで明暗が大きく別れている。
デベロッパーが売上を公表するケースが減って外部から実情を掴むのが難しく、公表していてもSC全体の売上傾向とテナントの評価は必ずしも一致しないから(デベの公表数字には大本営発表を疑わせるものもある)、出店したテナントの生の声を集計するのが確実なのだ。

 集客力評価ベスト5
1)ららぽーと横浜、
2)ラゾーナ川崎、
3)イオン浦和美園SC、
4)静岡パルコ、
5)ダイヤモンドシティ・エアリ/イオンナゴヤドーム前SC、

売上評価ベスト5
1)ラゾーナ川崎、
2)ららぽーと横浜、
3)静岡パルコ/アリオ亀有、
4)ゆめタウン佐賀/イオン高崎SC、

利益評価ベスト5
1)ラゾーナ川崎/ららぽーと横浜、
2)アリオ亀有、
3)イオン高崎SC、
4)静岡パルコ/ダイヤモンドシティ・エアリ/ゆめタウン佐賀。

 トータルすればラゾーナ川崎とららぽーと横浜が突出と、三井不動産物件が上位を独占。これに続く静岡パルコ、アリオ亀有、イオン浦和美園SCまでがベスト5だが、イオン高崎SC、ダイヤモンドシティ・エアリ、イオンナゴヤドーム前SC、ゆめタウン佐賀も僅差で評価されている。
(後略)
*********** 引用終わり ***************

 行政人口20万、商圏人口最大60万の佐賀市において、車時間20分程度の直線に、モラージュ佐賀、イオン大和ショッピングシティと5万㎡級3SCが激突するなかでの「ゆめタウン佐賀」の健闘が光り輝いております。

ちなみに、同論文後半ではfcn社の「SC格付けの計算方法」が紹介されています。
果たして紹介されているようなアプローチで「ゆめタウン佐賀」の業績が予測~説明出来るものかどうか、どうでしょう?
興味のある方はチェックしてください。

当社の「ゆめタウン佐賀の評価」もどうぞ


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ