セミナーのご案内

 本日、九州各県及び山口県の各市・商店街振興担当課部署宛にセミナー案内を郵送させていただきます。
先週、Web経由、メールでお送りしましたが、あらためて紙でお届けします。

 趣旨等については、繰り返し説明しているので今日は省略しますが、このセミナーは
1.商店街活性化の方向と方法としての『キラリ輝く繁盛店づくり(以下「キラリ」)』の提案と
2.「きらり」を採用するための手順のご紹介
を行うものです。
ご案内

 商店街活性化については、ご承知のとおり、既に数十年にわたって取り組まれていますが、未だに成功事例が出てきません。
それどころか、年々歳々取り組んで来た活性化事業の成果や教訓もほとんど蓄積されていません。極論すれば、活性化事業の冠をかぶせた一過性の事業を消化することをもって活性化に取り組んでいる、としてきました。
 もはやそういうパターンの取組が許される時代ではありません。

 効果の出ない活性化事業に取り組んでいる間にも商店街は確実に『三重苦』の深みに」はまってきました。
三重苦とは
1.店主の高齢化、「生涯現役」が続けられるか?
2.後継者問題 後継者あり=事業を存続出来るか?
           後継者無し=どうすれば確保出来るか?
3.店舗施設の老朽化 再投資が必要だがそれに見合うリターンがえられるか?

 いろいろ悩んでいる間も問題はいっそう深刻になっていきます。
どの問題もこれまでの『商店街活性化』では解決の糸口さえ見つけ出せません。
『三重苦』を解決する方法は簡単、業績低迷に悩む個店の業績=売上を向上させること。難しそうですが、それほど難しい話ではありません。我々が提唱する『キラリ』は、業種業態を問わず、現在の業績不問、経験不問、商店街立地の個店はこうすれば売上をアップ出来る、という信じられないような方法です。
既に各地で実践され、続々と成功事例が報告されています。


 「キラリ」に取り組み、商店街立地で中小小売店が繁盛できることを実証し、取り組みを拡大して行くこと。
これが商店街活性化の基本中の基本の仕事です。
(既存個店が繁盛していなければ空き店舗への新規参入―定着は見込めません)

 商店街活性化の早道は、キラリを導入すること。国内に於いて他に活性化の方向と方法は提案されておりません。
都市によっては採用にあたって解決しなければならない問題があるかも知れません。
“趣旨は分かるが、うちの商店街には時期尚早だ”など。

 こういう主柱に従っていたのでは百年経っても繁盛店づくりはスタート出来ません。

 もう一つ。
これまでの取組はもっぱら商店街が企画し、関係各方面はそれを支援する、という仕組みでした。
数十年に渡って取り組まれて来た手法ですが、この方法では活性化はできなかったことを直視しなければならない。

 中活法では中心市街地(都市中心部の商業街区)の活性化は地方公共団体の責務であると定めています。
もちろん商売繁盛を行政が実現することは不可能ですから、取組は、“行政主主導・主役は商業者・中を取り持つ商工団体”という取組になります。
都市の総力を挙げて取り組まなければならない、と言うことですね。

 この取組体制を一日も早く作らなければならない。
しかし、どこから同手をつければ良いのか分からない、というのが実状のはずです。
今回のセミナーはこのような状況に直面している都市の行政・商店街・商工団体の担当者さん達が「活性化への道」を共有し、キラリの取組を導入することで、本当の活性化への道を切り開いていく取組の内容を理解するとともに、取組を構築するための手順を理解して戴く機会として開催するものです。

 当社以外に同じような趣旨の機会は提供されておりません。新年度早々、各種総会等が開催される時期ですが、セミナーの趣旨にご理解賜り、お誘い合わせの上ご参加下さいますようご案内申しあげます。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ