「地方創生」時代の商店街活性化

来週開催するセミナーのタイトルです。

地方創生:ひと・まち・しごと創生は読んで字の通り、

「地域に住んでいる人が・地域で・事業機会を創出する」
取組です。
取り組む環境が問題でありまして、「もの余り・店あまり」=家庭にはものが有り余っており、街には買い物行き先が激しく競合しているなかでの取組です。
言い換えれば、ものが有り余って競合がひしめき合っている中に打って出なければならないのが「地方創生」の問題状況です。

 この状況は、既に商店街―中心市街地が長年にわたって取り組んで来た状況そのもの、商店街―中心市街地活性化が出来る都市は地方創生もお手の物だが、出来ない都市はさて、どうでしょうか。

 地方創生とは、
①経済のグローバル化がどんどん進展し、
②地方都市は「消費市場」としか見なされなっていく趨勢のなかで
③住民の「生活の場=所得の場」として再構築する
取組です。
地方都市の生産拠点としての機能は誰からも期待されていない(一部世界に打って出る力のある企業だけが「一本釣り」される)状況での取組になります。

 成功させるには
①【時代と課題】をよく把握すること。
②【都市の持続可能性】を実現して行く方向と方法を定めたうえで
③【各種産業の活性化】を実現する戦略を立てること
が必要です。
大事なことは、少子高齢化など直面する課題に即応する【対症療法】を考えようとしないこと。

 今都市に住んでいる人々の生活が豊かになり、楽しくなることが最優先、楽しい暮らしが実現出来れば多くの問題が解消されます。他方、生活が楽しくならなければ長期的な問題を解決することは出来ません。

 ご承知のとおり、当社は「もの余り・店あまり時代に不要不急の商品を売る」ことをテーマに商店街活性化の指導支援を行っています。
不要不急の商品とは、“無くても困らないが、あれば生活が楽しくなる”という性格の商品であり、“楽しい生活”の実現に役立つ商品・サービスのことです。
厳しい時代だから「必需品を低価格で提供する」という商売を得意とする企業は山ほどありますが、地域に住んでいる人々の“生活を楽しくする”商品・サービスを吟味して提供するという分野はすっぽり空いています。
商店街は街ぐるみでこのマーケットをねらうべきです。

我々とお付き合いのある商店街・個店ではここをターゲットに取り組んで成功しているお店がたくさんあります。
(業種や立地は関係なし)

 さてここからが本論。 
本年度、商店街振興施策は大きく変わろうとしています。
ご承知のとおり、“商店街活性化”と銘打った施策は無くなりました。
「地方創生」関係の書類を見ても“商業・商店街活性化”は特に項目立てされていません。
もちろん、“商店街活性化は地方公共団体の責務”であることに変わりは無いのですが・・・。
あらためて、都市の独自の能力主体で商店街―中心市街地活性化を実現する取組を創り出していak無ければ吾ならない時期に来た、と言うことです。

 来週23日開催のセミナーは、他ではゼッタイに提供できない、
「地方創生」が都市経営の需要課題になる時代の商店街活性化の方向と方法
を具体的に提案し、「地方創生総合計画」に織り込んでいく具体的な手法を提案します。
国の商店街活性化施策が“曲がり角”を迎えている可能性が否定出来ない今日、地方創生の5カ年計画に商店街・地場商業活性化の計画を組み込むことは待ったなしの課題、商店街活性化関係者なら誰もが今すぐ取り組まなければならない、しかし、どう取り組んだらよいか分からない課題への提案です。

 市役所、商店街、商工会議所、まちづくり会社揃って参加されると、“地方創生と商店街活性化”に不可欠の協働をスタートさせる契機とすることが出来ます。
全国ほとんどの都市から「日帰り」可能なスケジュールになっています。
是非ご参加下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ