「地方創生」が直面する “計画能力の不備”

 地方創生=「ひと・まち・しごと総合計画」を一言で表現すれば、
【地域住民が・住んでいるまちで・事業機会を創造する】
ですね。

 各地で【総合計画】の作成に取り組まれていると思いますが、当社には大変気になることがあります。

 何度も述べているところですが、
実効的な【中心市街地活性化基本計画】を作成―運用―総括出来ない市や町が、都市経営上のより包括的な活性化を目指す【地方創生総合計画】を目的に叶う内容で作ることが出来るだろうか、ということです。

 中心市街地活性化の取組で明らかになったのは、
我が国には、全般的に【計画能力に不備不足がある】ということです。
ここで言う計画能力とは、
1.目的・目標を掲げて環境に目を配る
2.環境の中に問題の兆候を発見する
3.問題の兆候を精査し、問題を定義する
4.優先順位を決定する(取組を決意する)
5.問題を基準に、環境及び経営資源を分析評価する
6.問題解決のシナリオを作成する
7.事業計画を作成する
8.計画を運用し、目標達成を図る
9.事業の成果を批判し、記録する
という一連のプロセを目標達成に向けて推進するために必要な能力のことです。

 計画推進=問題解決のプロセスは、問題の種類を問わす、ほぼこの様な形で進められます。ただし、恒常的な問題の場合、いくつかのプロセスは省略されることがあります。恒常業務、パターン化された事務処理など。
恒常業務を取り扱うことがメインになっている組織では、問題解決のプロセスが簡略化されており、それがその組織の問題解決能力の構造を規定してしまっていることはよくあります。

 時代や地域を取りまく環境が大きく変化する時期には、恒常的な問題でさえ、従来パターンの方法では解決出来ない場合があります。この時、組織の持っている【問題解決能力】が「恒常課題の取り扱い」にいつの間にか特化されているとたいへんです。
上記の1~9のプロセスを省略すること無く取り組まなければならない課題に、いきなり「7.計画作成」から始めてしまう・・・。

【中心市街地活性化基本計画】がまさにそうでした。
消費購買行動の変化、競争条件の変化、商店街・中心市街地の経営能力の評価といった前提作業を省略したまま、「通行量の増加】などの短絡的な目標を設定して増加につながると考える事業をあれこれ企画することをもって「中心市街地を活性化する基本計画」を作ったわけです。
その結果起こったこと、今なお続いている取組の結果については、既によく知られているとおり、ほとんどの計画が期待された成果を挙げられないまま、事業が続けられています。

 最大の原因は、自治体の【問題解決能力】に不備不足があること。
計画づくりを委託したプランナーの責任ももちろんありますが、そう言うプランナーを選定委託したのは自治体ですから、当然その責任は自治体にあります。世間の評判や業務経歴などを勘案して委託したが、所期の成果を得られなかったということは、プランナーを選定す過程に問題があった、選定プロセスに問題が吾あったと言うことで、これは【問題解決能力】の不備不足にあたります。

 中心市街地活性化基本計画、多いところは第三期の計画作成段階だと思いますが、
第一期と第三期の計画、どこがどう違うのか? ということが問題。
期を重ねるごとに段階的に活性化が進捗している、という中心市街地は極めて少ないと思います。何よりも重大なことは、第一期計画作成の基本構造(恒常業務の計画作成パターン)を反省しないまま、二期、三期目の計画が作られているのでは無いかということです。皆さんの計画は如何ですか?

 そこで問題は【地方創生総合計画】について。
都市及びこれまで協働してきた外部専門家の【計画能力】では中心市街地活性化を実現することは出来ないことはこれまでの取組で十分実証されているところであり、早急な取組の再構築が必要になっていますが、
現状の計画能力で【地域創生総合計画】の作成に突っ込んでいってよいものだろうか、
大きな転換期を迎えている時代・環境において、都市がその持続可能性を再構築していくという大問題に取り組むための計画を、中心市街地活性化んじ失敗した体勢で作ることが出来るだろうか、
ということです。

 4月23日福岡市で開催する
セミナー【地方創生時代の商店街活性化】では、根本的な課題である
“都市経営に不可欠の問題解決―計画作成・運用”
について、これまでどこからも出されたことの無いレベルで提案します。
企画・都市計画・商業、各担当の各位が一緒に受講されると、
「転換期の都市経営」
に必要な能力とその整備の方向と方法について展望を得ることが出来ます。

 ご承知のとおり、当社以外にこの課題への対応を提案するセミナーはありません。
お誘い合わせの上是非ご参加ください。 
 

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ