新業務:タウンマネジメント支援

 状況に鑑み、
 商店街―中心市街地活性化の枠組みとして「タウンマネジメント」を掲げ、推進する都市、商店街の取組に対する支援を業務として新設しました。
支援の受託は、【中心市街地活性化法】のスキームを活性化の枠組みとして採用しているケースに限ります。
(ただし、基本計画の作成は現時点では必須条件では無い)

以下、簡潔にご説明します。

1.商店街活性化とは
  物販機能の集積としての機能が衰退趨勢に陥っている商店街・中心市街地に体系的、計画的に適切な施策を講じて持続可能性を再構築すること。
 そのためには、広域における【集積間競争】において、適切なポジションを確保することが不可欠である。

2.タウンマネジメントとは
  広域で展開されている集積間競争のなかで持続可能性を再構築するには、
①広域において当該商店街が分担するショッピング機能の明確化
②①の実現に必要な“集積としての業種揃え・店揃えの最適化”=テナントミックス、サービスミックス、街区整備の計画的一体的推進(以下“タウンマネジメント”という)が不可欠である。
③タウンマネジメントは、自治体、商店街、中間団体の三者協働で推進するが、独自に推進をマネジメントする組織が必要である。(以下TMO(Town Management Organization)という)
特に、中活法のスキームに即して【行政主導・主役は商業者・中を取り持つ中間団体】を核とする推進体制の構築―運営についても指導支援を行います。

3.当社の支援
①タウンマネジメント推進に関する一切の業務(計画・統制・総括)
②テナントミックス推進業務(個店の転換、空地空店舗の活用)
③コミュニケーション
④人材育成

 ご承知のとおり当社は、商店街を持続可能性を確保する軌道に乗るための「商店街活性化への5つの階段」を提案しています。
「5つの階段」を上って行く計画づくりも含む支援を受託します。
マネジメント支援はこの路線の採用を前提とするものではありませんが、その場合、同様の目的・事業内容を持つ“計画”が存在することが前提になります。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ