FC2ブログ

商業理論の必要性

 スキームに「アクセル&ブレーキ」が組み込まれたことから、これへの対応をめぐって、小売業界の戦略的な動きと中心市街地との関係が強まって来ています。
 当サイトでも、ゆめタウン別府やライフスタイルセンターといった話題に反映しています。

 中心市街地の商業活性化を牽引する「核」として大型の商業施設を誘致することは、これから多くの都市で検討されるのだろうと思いますが、進めるについては条件があります。

 「商業を理解するために必要な理論を準備する」という仕事が必要です。
クオールエイドのサイトでは目下、別府市の事例(*)を検討していますが、中心市街地に新しい商業機能を導入することで全体としての商業の活性化を実現するというのは、言うは易く・達成はなかなか難しいことです。実現のシナリオは別府市のケーススタディを参照してください。
(*)『ゆめタウン別府 中心市街地へのSC進出
総合的・計画的な施策を展開する必要が実感されると思います。

 新しいところでは昨日紹介した「ライフスタイルセンター」があります。
“都市における商業の新しい趨勢と中心市街地の結合”と考える人もあるようです。

 『商業界9月号』の特集記事は、ライフスタイルセンターについていくつかの視点から専門家の意見を集めていますが、中には「中心市街地活性化」に照準を合わせた「プレゼンテーション」的論文もあります。

 耳障りのよい「解説」を聞いて“これからはライフスタイルセンターだ”とか“SCを核にすれば回遊性が創出される”などと飛びついたりすると、空洞化を「加速」することになるかも知れません。慎重な検討を要するのは、出店するデヴェロッパーさん、テナントさんも同様です。


 さしあたって、SCとは何か、ライフスタイルセンターとは何か、こういう基本的なことをきちんと理解しないと、中心市街地活性化の総合的な取組に適切に位置づけることが出来ません。いつも申しあげているとおり。

 SCやライフスタイルセンターの的確な定義はまだ見あたりませんからね。定義無しでそのコトバが指示している対象について考えるというのは、知的訓練に乏しい段階ならいざ知らず、今日のわが国における社会的・組織的行動として ―少なくとも立て前としては― あってはならないことでしょう。

 当サイトと熱心におつきあいいただいている方はよくご承知であり、また、これからスタートするライフスタイルセンター論議では、さらに明らかにできると思いますが、わが国(だけとも限らないようですが)の商業理論は、現実の商業界の動きを説明する、あるいは予測する、という「理論としての機能」をうまく果たせない水準にあると思います。
この機能が果たせないと「活性化への道」を構想することも出来ません。

 状況が変化するなかに位置するものごとの将来について考えるにあたっては、その前に対象について「それは何か」ということを理解しておくことが不可欠です。

 「理解」するとは「分かる」こと、「分かる」とは“分け方が分かることだ”という人もいます。
互いに類似したものがたくさんあるなかで、「これは何か」を理解するには、「区別」すること、類似と分けることが必要であり、そのためには「区別が出来る」仕組みが必要です。

 「区別が出来る」、「分け方が分かる」とは、「分類出来る」ということであり、「定義が出来る」ということです。
「定義する」ということは「対象を理解すること」であり、その対象について考える第一歩の仕事です。

 商業のように複雑多岐に渡る領域に存在する対象を理解するには、全体を把握(説明)できる「理論」が必要です。
「定義」は理論体系のなかで行われることが必要ですが、その点、既存の理論は物足りないところがあります。
実のところ、中心市街地活性化がうまく行かないのも「理論」的な不備が大きく影響しているのではないか?
常連の皆さんは疑問を共有されていることと思います。

 この期に及んで理論の勉強とは大変な回り道のようですが、適切な理論に基づかないレベルでの取組は、「繁盛店が軒を連ねるショッピングゾーンの再構築」という究極の目的達成に効能効果を発揮できないことは、これまでの経験で十分確認されています。

 現在、適切な商業理論の装備は、中心市街地活性化関係者のみならず、広く小売業界全体の課題です。


 「ライフスタイルセンターを考える」
【理論コーナー】でスタートしますが、まずは「対象を知る」その定義から。
業界ではどう定義されているか、知るとびっくり、かもです。


ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

進化する売場研究会

  • Author:進化する売場研究会
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ