中心市街地活性化低迷の陰で進行する地場商業の衰退

中活法第二条中心市街地の要件規定第3号には、(中心市街地の活性化が)「市町村及び周辺地域の発展にとって有効かつ適切であると認められること」、とあります。
商店街活性化で言えば、中心商店街の活性化に取り組む過程で開発蓄積したした知見や技術を応用して中心市街地以外の商店街や個店の活性化にに貢献することが期待されます。
実態はどうか。
5年、10年と他地域に優先して取り組まれてきましたが一向に活性化に向かう兆しが見えません。蓄積伝播すべき知見や技術の開発もおh飛渡行われていない。このままでは効果の波及はおろか、中心市街地自体の機能維持すら危ういというのが多くの都市の取組の実情ですね。

 この間、「お預け」状態に置かれている中心市街地以外の商店街はどうなっているでしょうか?
例外はあるにせよ、ほとんどの商店街が効果的な活性化策を見出せないまままま、劣化―空洞化スパイラルに陥っており、そのスピードは中心市街地の比ではありません。もはや再起不能と考えられる商店街も少なくないと思います。
支援策として制定された地域商店街活性化法のフレームワークも効果的に活用されるには至っておらず、その衰退ぶりは関係者には周知のところ。

都市経営における中心市街地(商業街区)活性化の必要性は、中心市街地以外の地場商業にもほとんど全て該当します。
t中心市街地だけ活性化すれば都市経営上の商店街問題は解決、というわけにいきません。
まず中心市街地から活性化して逐次中心市街地以外に波及させていく、という戦略が成功せず、直ちに取組が好転する可能性の低い現在、中心市街地 街地以外に立地する商店街の活性化に同取り組むべきか、都市によってははすでに取組が始まっています。我々問題は支援に入っている都市があり、目下準備中のところもあります。
あなたの都市の取組は如何ですか。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ