タウンマネージャーの育成

国の支援制度もあって、このところタウンマネージャーを設置する都市
中心市街地が増えているようです。
タウンマネージャー、いつの間にか皆さんの脳内に侵入し・居座って
しまった「専門用語」ですが、その定義、仕事の内容はちゃんと理解
されていますか?
「専門用語」の使用は、仕事を進めていく上でとても便利ですが、使い方
を間違うと期待していた成果が得られないことがありますから要注意。

 タウンマネージャーは、国の中心市街地活性化のスキームでは次の
ような業務を担う職能とされています。
出処:中小企業庁『TMOマニュアルQ&A』(平成13年)

タウンメージャーとは:
中心市街地においてまちづくり活動を行っている人、たとえば、
都市計画イヤ商業活性化等に関する知見を生かしてTMOに対して
指導助言を行う人や,TMOで実際の業務を行う人。

 都市が設置するタウンマネージャーは、“TMOで実際の業務を
行う人”(Q80 p33)です。

 TMOの業務とは?
「まちを総合的にマネジメントする」(同Q72 p29)
“タウンマネジメント”にあたるのがTMOですね。

 タウンマネジメントとは?
“中心市街地における商業集積を一体として捉え、業種構成、
店舗配置等のテナント配置、基盤整備およびソフト事業を
総合的に推進し,中心市街地における商業集積の一体的かつ、
計画的な整備をマネージ(運営・管理)すること(同Q2 p3)

 つまりタウンマネージャーは、基本計画に基づいて中心市街地
における商業集積の一体的活性化を推進する取組をマネジメント
する役割を担います。
これ以外にタウンマネージャーの定義はありません。

 ちなみに中活法のスキームにおける「テナントミックス」は:
クオールエイド社サイト記事を参照してください。

中活法的テナントミックスはSC業界のそれとは違いますから
ご注意。

 さて、ネット上で公募されているタウンマネージャーの要件を
見ますと“本市の中心市街地活性化基本計画に基づき本市中心
市街地の活性化の取組を推進する”ことが任務とされているものが
多く、中活法の趣旨に即した配置が目指されています。

 問題は,その後。
活性化を実現するには、御市が作成されている中心市街地活性化
基本計画に基づいて中心市街地の商業地全体を1つのショップング
モールに見立て、総合的かつ計画的に推進することが必要です。
(同p2)
テナントミックスですね。

 これを指導しマネジメントしていくのがタウンマネージャー
の仕事ですが、この仕事はこれまで我が国存在しなかったもの、
おいそれと適材を確保することは出来ません。

 ベターな人材を確保し、仕事に従事させながら育成する、という
ことになります。
育成の手段は?

 マネージャーたるもの、自力でその機会を作り、期待に応える
実績を挙げるために必要な能力を身につけていくことになりますが、
自力だけではなかなか難しい。
特に中心市街地―商手内活性化の全体像を把握するいは相当の
商業学その他の知見が不可欠ですが、ど適切な知識・技術をどこで
入手するのか?

最適の機会がこれ:
公開セミナー『商店街活性化への5つの階段』

市、商工会議所の担当者さん、商店街のリー段さん達と一緒に
タウンマネージャーさんも参加されると,一挙に“活性化への道」
を共有、軌道に乗せていくためにタウンマネージャーさんの役割
課題も明らかになります。

 タウンマネージャーさんの責務は重大、一度整理して活躍の場を
確定しないと全体の段階的発展を推進する役割を果たすことは
難しいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ