「賑わい補助金」の画期性

 賑わい補助金を利用したイベント事業、全国各地で取組が始まり、
又は準備中ですが、この補助金の趣旨は「画期的」でありまして、
愚直にその趣旨を守って取り組めば商店街活性化実現につながり、
その趣旨を“作文に過ぎない”“どうせ出来やしない”と軽視
すれば、せっかくの補助金が成果を得られないまま費消される
ことになり、商店街には徒労感だけが残ることになります。

 そんなことになっては大変、あらためて制度の趣旨を再確認して、
今からでも遅くはないと思いますので、趣旨を愚直に貫く事業の
具体的な内容を改革改善、事業終了後に事業の成果を満喫出来る
ようにいたしましょう。

 補助金の趣旨を簡単に再確認しますと、
1.イベント等を実施する商店街に対する費用の補助
2.イベントの内容は、

“商店街の恒常的な販売力、集客力の向上を実現する”
すなわち、イベント終了後に商店街が恒常的に賑わうこと、賑わい
実現に着実に進んでいく基礎を作ること。
 これが“賑わい補助金”の趣旨です。これまでの補助金とどこが
違うのか? 
趣旨は変わりませんが、これまでは強調されなかった「恒常的」
がハッキリ唱われたところが画期的です。

 これまではイベントで集客したお客を入店―買い物―
得意客
に転換するのは個店の仕事だと考えられており、したがって、
商店街の取組はイベントの実施で実質的にお終い、事業の目的
である“恒常的な賑わい”については、“個店”の頑張りに頼って
いた、といって過言ではありません。
その結果、イベントの成果はどうなったか?
皆さんご承知のとおりです。

 ということで、今回「賑わい補助金」が“恒常的な成果”を
求めているのは、従来の事業の結果を踏まえた上でのことだと考え
なければならない。
すなわち、事業終了後の顧客増を個店の頑張りに頼ることは出来
ない、これはもうこれまで全国の商店街でイヤと言うほど実証
されてきたこと、賑わい補助金でイベント事業を企画するについては
事業終了後の“集客力向上、販売所力向上”の実現を射程に入れた内容にしなければならない。

 イベントは、お客にとって参加してみたくなる催し、“一過性”
は、イベントに共通する属性だと思います。この属性を否定して
「一過性ではないイベント」を追求したり、一過性のイベントでは
活性化はできない、とイベントを全否定するの得策ではありません。
ここは何とか上手に“一過性のイベントで集めたお客がそのまま
商店街の「集客力の向上・販売力の向上」即ち商業集積としての
恒常的な賑わいにつながる仕組みを考え出さなければならない。
 イベント来街者を商店街の恒常的な来街。買い物客すなわち、
愛顧客、得意客にすること、これが賑わい補助金で取り組む事業の
目的になるべきです。
ここが賑わい事業の“画期的”なところですね。

 どんな取組にしたら目的を達成出来るでしょうか?
とりあえず答えは簡単で、
1.イベントで集めたお客を個店の入店してもらい、
2.あれこれ買ってもらい、結果に満足。
3.商店街に買い物来ることが「くせ」になってもらうこと。
これ以上でも以下でもありません。

 さあ、これが問題、どうすればこの問題は解けるのか?
どうすればイベントの結果として商店街に恒常的な賑わいを生み
出すことが出来るか?
これまで果たせなかった問題にあらためてしっかり取り組むのが
賑わい事業の任務です。


え~、そんなことが出来るはずが無い!と皆さんは反射的に判断、
一件落着するわけですが、それでは落着しないのが商店街の行方、
本気で取り組めば、“一過性イベントで恒常的な賑わいを生成する”
というのはそんなに難しいことではありません。

 但し、条件があって、さっそく取り組みたかったら当社の指導
支援を受けること、ですね。
だって、他に“やってみせる”と看板を挙げているところはあり
ませんし、我々はイベント客がふらっと入ってきて高額家具を
買い上げたもらった、とか、イベントの時見ていました~と後日
買いに来てもらった、といった話はこれまでも珍しくありません。

 今回は、賑わい補助金を利用した取組、今回はこれまでの経験
をもとに新たな仮説もいろいろ準備、中心商店街を挙げた取組です
から気合いの入り方も格段です。

 賑わい補助金、活用される皆さんは、あらためて制度の趣旨、
ねらいを熟読、“恒常的賑わいの生成”という目標については
一切妥協のない取組にしてください。
それが商店街のためであり、公的資金を活かす唯一の方向です。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ