商店街の景観整備と活性化

 商店街活性化の取組の一環としてひところよく取り組まれた街並み
景観整備事業、とっくに盛りを過ぎたと思っていましたが、どっこい、
まだ続いています。
続いているというか、実施する商店街にとっては商店街始まって以来
初めての取組、こういう事業の常として当初は効果に半信半疑だった
人たちも事業が進むにつれて徐々に盛り上がり、事業が竣工すれば
何とかなるのでは、と期待が膨らんできます。
これはイベントについても言えることですね。

 しかし、竣工してもその効果はまったくといってよいほど得られません。
最初のうちは見物気分で来街する人もいますが、ほとんどが一過性、
それもそのはず、商店街の街並みが気に入った、何度見ても飽きない、
“イヤされる”、という人は極めて限られているでしょうから。

 もちろん、「和風の街並み」で商売が繁盛するならこれは簡単お金さえ
積めば即繁盛するわけですから、たちまち繁盛商店街のできあがり、
今頃は「和風の街並み」に取り組んだ商店街の数だけ繁盛商店街が
生まれていなければならない。実際はどうか?

 ここで来によって“街に人を集めるのは組合の仕事、集まった人を
お客にするのは個店の仕事”という「弁解」が登場します。
まったく、皆さん、こういう台詞をいったいどこで覚えてくるんでしょう。
連合組織の集まり、ぼやき合いのなかで共有される「総括」でしょうか。
連合組織もがんばって、単位組織のリーダーが組織に元気を持って
帰られるようなあり方を実現しないと存在意義が問われます。

 さて、景観整備に戻りまして。
我々が一貫して提唱しているのは、景観整備その他、シャッターの
外側の事業に取り組むなら、その事業の竣工時点を期限に、個店の
改革改善に取り組むこと。
ちなみに我々が取り組んだ事例:
ファサード事業を活用した中心市街地のモールへの転換


景観整備その他、街にハード事業を入れるにあたっては、並行して
こういう事業に取り組むことが必要です。
ちなみに、上記URLの記事で紹介している武雄市松原商店街の
取組は、現在既に区画整理事業.道路拡幅のため、道路半分しか
残っていませんが、今もしっかり繁盛しています。
(武雄市中心商店街の取り組みについては、いずれ詳しくレポート
したいと思います)

 これから「電線地中化」などへの取組を検討中の商店街は、
事業着手に先だって、並行して取り組むべき“活性化への道”の
全体像を構想、構想実現を導く基幹事業に位置づけること、
事業竣工の暁には商店街が“ショッピングゾーン”として再生して
いることを何が何でも実現しなければならない。

 そのためには、ハード事業と個店の繁盛実現の道=「キラリ輝く
繁盛店づくり」との連携、いわゆる“ソフト&ハード事業の一体的
推進”を実現する以外にありません。

 当サイトは“愚直”という言葉をモットーにしています。
自分の目的・目標をしっかり掲げ、ぶれることなく・ひるむことなく
初心貫徹していく態度ですね。

 まずはあなたとあなたの仲間が“その気になること”
参照:“社会運動はどうやって起こすか
社会運動を商店街活性化と置き換えれば大いに参考になると思い
ます。
「キラリ」の考え方、繁盛伝搬と似ていますね。

 キラリは、「点から線、線から面への伝搬展開」を実践する
“商店街に2割の繁盛店を創出する”という取組へのチャレンジが
始まりました。
“賑わい事業補助金”を活用した取組、詳細は採択されてから
紹介します。
一方、キラリ伝搬を担う“講師陣”の確保と伝搬要領の制度設計も
スタートしています。

 特にこれまで“キラリ”の取組、次の展開を考えている皆さんには
眼がはなせない取組です。
という新段階に本格的に入りました。 

 当社がキラリで協働する商店街の中には「景観整備」特に和風の
街並み再現(?)に取り組んでいるところが少なくありません。
その多くは十年以上前に取り組んだところ。従って、事業の成果と
いうか、結果は明らかになっています。

 陳腐化の兆しも出ているなかで心機一転、キラリに取り組んで賑わい
を取り戻している事例は既に幾度も紹介しました。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ