商店街活性化 取組の恒常的効果を実現する

 活性化施策の効果は個店のシャッターでたたずむ、ということで、
いくらイベントや空き店舗対策、マンション建設などなど「来る人・
住む人」を増やしてもその結果として街が活性化する=持続可能(再
投資可能)なレベルまで業績が向上する見込みが出てきた、ということは
起きません。

 「人の動き」を商店街活性化に結びつけるには、そこに立地する
個店~商店街の愛顧客になってもらう条件を整えることが必要です。
商店街のお客だが個店のお客では無い、という人は一人もいないはず、
商店街が賑わうためには個店のお客をたくさん作ることが必要です。
個店のお客を作るのは個店の仕事ですから、商店街活性化の成否は
個店の愛顧客作り如何にかかっている、といっても過言ではありません。

 従って、商店街は個店の【愛顧客作り】の支援にもっともっと
力を向けなければならない。
これからの商店街活動のテーマは、【個店の愛顧客作り】を大きな
柱にすべきだと思います。
このテーマを中心に他の事業も上手に配置することで組合の活動全体が
【個店の愛顧客作り】につながり、目に見えて実績を挙げていく、
そう言う取組を試行しなければならない時期に来ていると思いますが
如何でしょうか。

 活性化のために取り組む事業が本当に活性化=恒常的繁栄に結び
つくには、その成果が顧客の行動として蓄積されることが必要です。
前述のとおり、商店街の顧客とはどこかの個店のお客ですから、
個店のお客を増やす、来街者が個店のお客に変換するが無いと
お客は増えず、街の活性化はいつまで経っても実現出来ません。

商店街組織の活動は、【個店の愛顧客を増やす】ことを目的に組み立て
直すことが必要になっています。
まず、第一に為すべきことは、
今後組合は【個店の愛顧客を増やす】ことを行動の目的にする
と宣言して組合員の合意を得ること、組合に集中させること。

 取組(その中味がなんであれ)の成果は、個店の愛顧客の増加として
現れない限り、街の活性化実現にはつながりません。

 そのためには何を為すべきか?
もちろん、個店が取り組む「お客が堪能できる店づくり」=キラリ輝く
繁盛店づくり」ですね。

「キラリ」に取り組まずに商店街を活性化出来るか?
出来ると言う人は、キラリ以外の「個店繁盛への道」を提案しなければ
ならない。もちろんその「道」は業種を問わず、誰でもこうすれば繁盛
出来る、という内容をもっていなければならない。

 そういう「道」をこれから新しく作って行くのは大変です。
幸い、ここに「キラリ」があります。これまで取り組んで来た人はさらに
キラリが商店街活性化実現の不可欠の仕事であることをあらためて確認
し、その拡充に努力しなければならない。
事情は色々あると思いますが、あらためていうまでも無く、それらの
「事情」こそがこれまで街の活性化を阻んできた張本人、張本人に遠慮
したのでは出来るはずのことも当然不可能になります。
「事情」は抱え込むのでは無く、むしろ事業に取り組むべき理由、事業
に取り組むことで解消しなければならない課題、です。

それやこれや考え合わせると、「キラリ」に専念する、一日も早く
キラリを街全体の合言葉にしていくことが「商店街活性化への道」
そのものだ、ということになります。

日ぼろの仕事を通じて個店~街全体の活性化を実現する、という
取組は、これまでのところ、「キラリ」以外にはありません。
事情を云々する前に「キラリの拡充」の取り組むことを決意する
こと。事情は取組方を工夫することで変えていくことが出来ます。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ