FC2ブログ

活性化への安易な道は無い

 商店街活性化、『中活法』では中心市街地の活性化を“地方公共団体(以下「行政」)の責務”としていますが、中心市街地の大部分を占めるのは「商業街区」です(法第二条1号要件)から、とりもなおさず商店街活性化は行政がその責務として推進しなければならない。中心市街地に限らず、市全域の地場商業者及びその集積である商店街活性化は、持続可能性の再構築を目指す都市経営上の重要課題です。

 昭和48年、商振法と大店法が施行されて以来、商店街活性化はもっぱら商業者・商店街組織の仕事と見なされ、彼らによって取り組まれていますが、全国的に効果を挙げることが出来ずに今日に至っています。
商店街組織が活性化事業の内容を決めて行政がそれを支援する、というこれまでの事業パターンは全国的に破綻しています。従来通りのやり方では商店街活性化は実現出来ないことが明らかになっています。もはや商店街活性化を商店街に任せておくわけには行かない、ということですね。

 商店街活性化は行政がその責任において推進、実現しなければならない。
しかしもちろん、行政が商店街で商売をやるわけではありません。商店街活性化の主役は、言うまでも無く、現に街区に於いて商売を営んでいる商業者の皆さん、行政の役割は、
①商店街活性化実現の方法と方向を定め、
②商業者の自助努力をその方針の下に組織化し、
③あるべき商業集積としての商店街を段階的、計画的に実現していく
ということになります。
これがいわゆる「タウンマネジメント」です。

※以上について、すんなり頭に入らない人は『基本方針』をあらためて勉強すること。
基本方針は通読しただけでは“よし、やるべきことが分かった”というわけにはいきません。専門用語が頻用されているので理解し、実践を導き出す、あるいは実践の提案を理解するには“勉強”が不可欠です。

 勉強すればOKかと言えばそうとは限りません。
本気で活性化を目指すなら、
①少なくとも当社と同等の理解・技術を持っている担当者を確保していること、あるいは
②当社又は
③当社と同等以上の能力を有する専門家の
指導支援を受けることが必須条件です。

 このサイトの記事を熟読、理解したからといって実践に必要な条件を完備したことにはなりません。
必要な知識・技術の中には記事になっていないこと、出来ないこともたくさんありますから、“自分たちだけで取り組む”というこれまでの取組パターンは最初からやめておいた方がよろしい。
また、当社と同等以上の能力を有する専門家を探すのも無駄なことです。
当社と比較するにはまず当社の力量を知らなければなりませんが、それは不可能ですね。
それより何より、たとえば
商店街活性化とは商店街がどうなることか?
商店街活性化、40年も取り組んで来たのに活性化出来ないのはなぜか?
といった基本事項をネットで検索して見るとよろしい。きちんと答をアップしているのは、公共・民間を通じて(有)クオールエイドだけですからね。

 それでも、見よう見まねで取り組もうという人たちはやってみればよろしい。しかし、これまで二度にわたって中心市街地活性化基本計画を「見よう見まね+外部専門家の支援」で作成した結果として現在陥っている苦境を考えて見れば、そういう安易な道は選択しない方がよろしいと思いますが・・・。

 当サイトが提案提唱している“活性化への道”を軌道に乗せるための施策は“全て”当社が支援することを前提としています。その全プロセスを当社が支援・指導してはじめて軌道に乗せることが出来る、というのが“活性化への道”です。このあたり、たぶん皆さんのなかには納得出来ない人もあるかも知れません。何を言うか、自分たちでやってみせる、と思う人もありそうです。

 特に、「キラリ」の取り組んでその劇的ビフォア―アフターに感激した人の中には、“要領はつかんだ、後は地元だけで推進できる”と張り切る人がたまにいますが、それは大きな間違い、勘違いです。

 このあたり、これまでは言わなくても分かっているはずと思い、書いたり、口にしたりしていませんでしたが、どうも分かっていない人が少なくないようなので、ハッキリ言っておきますね。

 当社提唱する“商店街活性化への道”、当社の指導抜きで首尾良く実現しようと言うのは、身の程知らずです。活性化を実現するために何が必要か、自分たちに欠けているものは何か、分からない状態にあるのが“現実”ですからね。
 ぜひ商店街を活性化したい、しなければならないと考える人は迷うことなく当社の支援指導を確保すべきです。

 ただし、諸般の事情で何とか自力でやってみたい、とか、自力でやることに意義がある、と考える人はどうぞご自由に。
そういう安易な方法の採用、さらにはその根底にあるものの見方・考え方こそが商店街の現状を作り出したのだ、というあたりはちょっと考えて見た方がよろしいかと思うのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ