タウンマネージャーか、TMAか。

TMA=タウンマネジメントアドバイザー、どこかで聞いたことがありそうな言葉ですが、業界初登場、当社の造語です。

 中心市街地活性化基本計画を作成した都市は、その推進を担う人材として「タウンマネジャー」を設置している例が多いようです。
一部では人材を「公募」という方法で確保しようとしています。
今日はこのことについてあらためて。

 公募する人材の要件は、
①既に作成済みの『中心市街地活性化基本計画』に基づいて取り組む
②中心市街地の活性化のための事業を全般的に統制・指導し、
③中心市街地の活性化を実現する能力を有すること
ということになります。

 問題がいくつもありまして。
①そもそも『基本計画』は整斉と実施すれば本当に中心市街地の活性化を実現出来る事業内容で作成されているか?
②商業者をはじめ関係者は活性化を実現するために必要なスキルを持っているだろうか?
③特に全国的に成果が上がっていない「商業・商店街の活性化」については、今後どのようなアプローチが必要か?
さらに、メタの課題として
④上記①~③の問題解決能力が不十分だとすれば(だから活性化が実現出来ず、タウンマネージャーを招聘することになった)、これらの問題にどう対処すべきか?

 基本計画以前というか、計画を超えたレベルの問題も解決しないと中心市街地活性化は不可能です。

 そもそも『中心市街地活性化法』のスキームで中心市街地=都市中心部の商業街区の活性化に取り組むにあたっては、『法』以前にあるいは法と並行して独自に準備しておかなければならない「知識・技術」がたくさんあります。今さらですが、あらためて指摘しなければならない、というのがこの課題の悩ましさです。

 準備すべき「知識・技術」の例を挙げてみますと
①活性化を目指す中心市街地とはどのような特性を持った街区・地域のことか?
②活性化するとは、当該街区既存の「都市機能」がどうなることか?
という基本中の基本について、関係者の理解を共有したうえで“中心市街地活性化への道”を構想し、必要な事業マトリックスを作成する。
という課題に取り組むために必要な知識・技術は、これまでの商店街活性化の取組や、市町村の総合計画プランニングとはまったく異なるレベルのものが要求されます。

 さらに、当該中心市街地に所在する商業機能・商店街の活性化とは、端的に言って、
①当該都市に広域にわたって多種多様な商業施設が立地する中で、
②商業機能・商業街区としての持続可能性を再構築する
ことですから、その道筋を描き・実践していく知識・実践力が不可欠ですが、街区の漆上を見れば、関係各方面にこれを推進していく力量が不足していることは明らかです。

 果たして公募タウンマネージャーは、この難問に適格な解を持っており、その実践を指導する力量を持った人材を確保できるでしょうか?

 以上、大きな問題だけ挙げて見ましたが、これらは各都市に共通する問題だけ、これらに加えて都市固有の課題(ハード整備など)がいろいろとあるわけです。
中でも深刻なのは、商店街の活性化で主役を演じなければならない商業者・個店の現状です。
シャッターの内側の現実を放置したままでショッピングゾーンとしての商店街を活性化することは不可能であることに異論は無いはずですが、ではどのような方法でショッピングの場=個店のシャッターの内側を活性化するのか?
この問題に「解」を出さない限り、「活性化への道」を切り開くことはできません。

 このような問題状況があればこそ、全国で取り組まれている活性化の取り組みがなかなか効果を挙げることが出来ない、先行きの見通しができないのです。
もはや、タウンマネージャーを応募し、応募してきた人の中からベストの人を選任すればそれで活性化の実現性が担保される、といった安易な考えはきっぱりと捨てなければならない。

 では何をなすべきか? 
我々が提案する解答は「タウンマネジメントアドバイザー(以下「TMA」と略記)」を活用することです。

 「TMA」は、全国に先駆けて当社が定義した中心市街地―商店街活性化の推進の全プロセスについて、専門的な知識・技術を駆使して支援・指導に当たる専門職能です。
(その具体的な内容については、当ブログを参照してください。)

 既報のとおり、新年度は従来の業務を続けながら、新しくTMA業務を推進します。
あらためて近日、都市担当部局をはじめ、関係各方面にご挨拶をお送りする予定です。
着信の説はあらためて提案内容をシビアにご検討くださるようお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ