「経営革新」覚え書き

 シュンペーター『経済発展の理論(上)』岩波文庫

1.新しい財貨、消費者にまだ知られていない財貨、あるいは新しい品質の財貨の生産
2.新しい生産の方法、当該産業部門に於いて未知な生産方法の導入。商業的取り扱いの 新しい方法を含む。
3.新しい販路の開拓、当該産業部門が従来参加していなかった市場の開拓。既存市場を 含む。
4.原料あるいは半製品の新しい供給源の獲得。既存、新規開発を問わない。
5.新しい組織の実現。独占的地位の形成または独占の打破。
※古いものに取って代わるのでは無く並行して現れる。古いものは自分自身のなかから新しい大躍進を行う力を持っていない。
※馬車を100台並べても自動車にはならない。

目下、商工会、商工会議所などが推進する経営革新は、当初、シュンペーター説を色濃く持っていましたが、最近は“新規”なら何でもOKという風潮が見かけられます。
シュンペーターが意識的に取り上げなかった革新の基礎条件がありまして、「消費者の変化」です。
この変化を的確に把握すると、1~5以外の視点で革新することが出来ます。
旧業態と新ニーズの結合です。
キラリはその実践であるとも言えます。

清成忠男『八十年代の地域振興―その実践的展望』日本評論社
「産業振興の方向」(p15~17)
1.移入代替・・地元産品への切り替え
2.移出代替・・移出財の加工度アップ
3,移出財の再移入阻止・・財のUターン(域外ブランド化)
4.既存産業の見直し・・・革新
5.新産業の創出・・・・・創発

 さらに、もちろん、「経営環境」特にシュンペーターが“埒外”とした消費者の変化、生活の変化を注視することが不可欠。

 経営指導員さん、三者を考え合わせながら「経営革新・マトリックス」を作ってみませんか。

コメントの投稿

非公開コメント

有限会社クオールエイド
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ご案内
こちらは、コンサルタント・ファーム、有限会社クオールエイドのホームページの別館です。 商店街・中心市街地活性化関係の業務を中心に展開しています。 ご利用法について。 当ブログには、当該部門について、他では入手困難な情報をたくさん提供しています。 「ブログ内検索」で抽出、ご利用ください。 各種掲示板、ホームページ過去記事などは左欄の目次からアクセスできます。 引き続きよろしくお願いいたします。
プロフィール

有限会社 クオールエイド

  • Author:有限会社 クオールエイド
  • 【キラリ輝く繁盛店づくり】
    お客に見える店づくり―見える化をテーマに【個店の繁盛】から【商店街活性化】、【中心市街地の商業集積としての再構築】まで一貫した取組を支援します。
ブログ内検索
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
月別アーカイブ